パーク内のゲストサービスがパークの外で運営中

パーク内のゲストサービス USJ ショーとパレード
スポンサーリンク

 

USJパーク内のゲストサービスの場所が変わっているのでブログに書いておきます。

 

USJで遊んでいて落とし物をしてしまった、忘れ物をしてしまった…

こんなことは無いにこしたことはありませんが、うっかりするのが人間です。

そんな時に頼りになるのが『ゲストサービス』。

 

ずいぶん前のことですが、今は持ち込みが禁止になっているカメラの三脚のケースが無くなっていることに気づき、ゲストサービスにお世話になりました。

このときは運よく無くしたものが出てきて、拾ってくれた人に感謝した経験があります。

 

USJで遊んでいて落とし物をした場合、パーク内のゲストサービスが窓口となります。

このパーク内のゲストサービスがクローズしていて、パークの外で運営されています。

 

パーク内のゲストサービスの場所は、入場ゲートを入ってすぐ左側にあります↓

 

パーク内のゲストサービス

 

このゲストサービスが改装しているのかクローズしています。

 

パーク内のゲストサービス

パーク内のゲストサービス

 

看板に書かれているようにパークの外で対応するようになっています。

そのパーク外のゲストサービスが下の写真の赤い矢印の場所です。

 

 

緑の矢印のところがパーク内のゲストサービスの場所です。

 

なぜ、ここになったのかちょっと不思議なのは、パークの外に従来からあるゲストサービスがある場所の横に設定されていることです。

下の写真の右にゲストサービスと書かれているのが分かってもらえると思います。

 

 

このように、ゲストサービスが二つ並んで設置されているのです。

パークの外のゲストサービスで何度かお世話になったのは、年間パスを忘れてUSJに行ってしまった時です。

このゲストサービスで、手数料を支払うと年間パスポートの再発行をしてもらえます(手数料は500円程度だと思います)。

 

では、パーク内から移動しているゲストサービスでは(主に)何をしているのか?

その答えが入り口前に設置されている看板に書かれています。

 

 

 

『遺失物の取り扱い』

ページの上で書いたように『落とし物』をしたときに駆け込むのがここのようで、役割分担がされているようです。

 

USJでは年間パス以外のチケットでは、当日の再入場ができません。

本来はパークの中にあるものが、パークの外に出ているので、まさか、用事があってゲストサービスに行くため外に出た人に再入場できません。とはならないとは思います。

でも念のため、ワンデイチケットの方がパークの外に移動しているゲストサービスを利用する場合、出口で再入場のスタンプを押してもらうほうが無難だと思います。

コメント