ウィケッドやクラッシュバンディクー 今は見られないUSJの風景 2011年バージョン

ウッドペッカーとクラッシュバンディクー USJ ショーとパレード
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で世界中が重い空気になっています。

ニュースなどを見て、あれこれと考えるうち、気分がさらに重くなってしまうので、気分転換にと、これまでUSJで撮ってきた写真を見返していると、今では見られない光景が出てきて、それが面白くなってきました。

 

新しい情報を書こうにも、当然書くことができない…

なので、懐かしい風景などを並べてみることにしました。

古い写真ですが見覚えや、思い出のあるものがあるだろうと思います。

 

今日は、2011年の風景を並べてみます。

 

では、ご覧ください。

 

ハリウッドエリア

ハリウッド大通りUSJ

ハリウッドエリアの大通りの写真です。

通りの左奥に、今は見られない青い塔が立っています。

これは、ピーターパンのネバーランドというショーのために設置されていたものでした。

 

クラッシュバンディクーとウッドペッカー

 

今はUSJで見られなくなったクラッシュバンディクーがウッドペッカーと並んでいるところ。

ウッドペッカーとクラッシュバンディクー

 

今は、ゲームをしなくなったのですが、クラッシュバンディクーが発売されたころは、よく遊んでいました。

クラッシュバンディクーは、いつのまにかいなくなってしまいました。

 

ペパーミント パティのスタント・スライドのある風景

2013年9月8日にクローズした、ペパーミント パティのスタント・スライドが、写真の右に写っています。

 

ペパーミント パティのスタント・スライド

 

このアトラクションがあった場所は、現在、ハリーポッターエリアの入り口として利用されています。

 

ウィケッドの入り口

 

本格的なミュージカルショーだったウィケッド。

このショーは2011年1月が千秋楽でした。

 

ウィケッド

 

エメラルド色をした外観は、晴れた日にとても映えました。

残念だったのは夏暑くて、冬は寒い屋外だったこと。

でも、とっても楽しいショーでした。

この場所は今、ワンダーランドの屋内施設、エルモのイマジネーションプレイランドとなっています。

 

トト&フレンズ

 

こちらは、動物たちが出てくるショーだった、トト&フレンズ。

トト&フレンズ

 

犬、鳥、ポニーなどたくさんの動物が出てくる、ほのぼのとしたショーで、ここも大好きな場所でした。

この場所は今、セサミのビッグ・ドライブのアトラクションが運営されています。

 

建物に建物が乗っかるフォトスポット

当時、インスタがあれば、ここもインスタのスポットになっただろうと思います。

 

 

台の上にカメラを置いて写真を撮ると、既存の建物の上にイラストの背景が合成されて違った風景になるものでした。

 

これらは、ついこの前のようですが、2011年の風景でした。

 

写真を見返して、ネタになりそうなのがあればせ、また、こんなネタを書いてみます。

 

コメント

  1. ゆーえすまにあ より:

    違いますね
    ピーターパンやオズができたのは5周年です
    2001年当時、ラグーンショーはハリウッドマジックでピーターパンのタワーはありませんし、オズはウエスタンエリアでした。
    ペパーミントパティの写真もパークサイドグリルの装飾から推測すると、2009年頃だと思います。

    • USJ与太話管理人 より:

      >ゆーえすまにあさんようこそ♪
      ありがとうございます。
      単純に2011と2001を間違っておりました(^▽^;)
      訂正しておきます。