フェイスペインティングが復活して鬼滅の刃バージョンが加わりました

竈門炭治郎バージョンフェイスペインティング 鬼滅の刃
スポンサーリンク

 

顔や腕にペインティングを施す『ムービーメイクアップ』が復活しています。

 

ムービーメイクアップ

 

長らく姿を消していたのは、新型コロナの影響だと思います。

直接皮膚に触れるため、ゲストとの距離が必然的に近くなるため、そのリスクを避けたのでしょう。

 

このメイクアップ、フェイスペインティングを久しぶりに見たのが先週のことでした。

パークに入ってすぐの大屋根の下で行われていまして、そこでは、『鬼滅の刃』関連のメイクアップが行われていたのです。

 

鬼滅の刃メイクアップ・フェイスペインティング

 

竈門炭治郎バージョン

竈門炭治郎バージョン

 

竈門禰豆子バージョン

竈門禰豆子バージョンメイクアップ

 

煉獄杏寿郎バージョン

煉獄杏寿郎バージョン

 

胡蝶しのぶバージョン

胡蝶しのぶバージョン

 

このメイクアップを見たときは、緊急事態宣言が解除される可能性が出てきた頃でした。

このタイミングでは、賭けに出たようにも感じましたが、鬼滅の刃のイベントが始まるのに合わせ、準備を行っていたクルーにとっては、発表する場を設けらて報われたのではないでしようか。

種類に関係なく、鬼滅の刃バージョンすべてが2,200円で書いてもらえます。

 

今書いたように、メイクアップはチャレンジングな面があるため、鬼滅の刃に絞ったものだけだろうと思っていたのです。

しかし、今週、アミティビレッジにおいて、コロナ前から行われていたメイクアップも行われていたのです。

ムービーメイクアップ

 

ここでは、メイクアップとともに、ミニオン、キティちゃん、スヌーピー、おさるのジョージなどのシールのメニューもありました。

 

このようにメイクアップが本格的に開始されたこと、そして、ゲームコーナーの稼働率が上がっていることを見ると、少しずつでもコロナ前のよう戻していこうという姿勢を感じています。

 

メイクアップが行われている時間や曜日をお伝えしたいのですが、オフィシャルHPで見つけることができませんでした。

コメント