バタービールで熱中症対策ができるハリーポッターエリアのレストラン

バタービール USJフード・食事
スポンサーリンク

USJのハリーポッターに初めて行った人の多くが飲むのがバタービールじゃないでしょうか。

このバタービール1杯で暑さを避ける熱中症対策ができるので書いてみます。

 

2022年6月27日、九州南部(16日間)、東海(13日間)、関東甲信(21日間)で梅雨が明けました。

カッコ内の数字は梅雨の期間を表しています。

九州南部から中国・四国・近畿を飛ばして東海、関東甲信が梅雨明けするのも変ですが、何より6月のうちに梅雨明けすることに驚きました。

そして気象庁は今日、6月28日、九州北部(17日間)、中国(14日間)、四国(15日間)、近畿(14日間)、北陸(14日間)も梅雨明けしたと発表しました。

 

梅雨が明けると夏本番です。

暑さが厳しくなってくると注意したいのが『熱中症』ですよね。

ゲストだけじゃなく、パークで働くクルー、そしてショー出演者も危険なため、USJの屋外ショーは、高温によりショーが中止されることがあります。

SNSを見ていると、今年、すでに「熱キャンセル」とも呼ばれるショーの中止があったようです。

 

お客さんの場合、自分で判断して熱中症の危険を避けるのが基本となるので、帽子や日傘の使用、水分、塩分の補給、そして暑くてたまらない時は建物の中に入るなどの対策が考えられます。

建物に入るのは、ショップに入ったりレストランを利用するのも一つです。

 

ということで、ハリーポッターエリアのバタービールの話です。

バタービールを買う人の多くは、屋外のカートで買っています。

そのカートとは、大きな樽を乗せた形をしていて、ハリーポッターエリア内に二つあります。

そのうちの一つが下の写真です。

 

ハリーポッターエリアバタービールのフードカート

 

ここでバタービールを買うと、外で飲むことになってしまいます。

ハリーポッターエリアには、日差しを遮る屋根があり、椅子も置かれている場所があります。

それが下の写真の三角屋根の下です。

 

ハリーポッターエリア三角屋根

 

日陰ではあるものの、冷房はありません。

しかし、冷房が効いた中でバタービールを飲める場所があるんです。

それは、ハリーポッターエリア内唯一のレストラン「三本の箒」です。

 

ハリーポッターエリア三本の箒

 

このレストランでも『バタービール』が販売されているんです。

バタービールの値段も書いておきましょう。

屋外のフードカートでの値段が

 

ハリーポッターエリアバタービールのフードカート値段

 

一番お手頃なスタンダードなバタービールが700円です。

では、屋内レストランの「三本の箒」のバタービールの値段も見てみましょう。

 

「三本の箒」のバタービールの値段

 

バタービールが一番上に出ています。

値段は屋外のフードカートと同じ700円です。

中で飲んでも外で飲んでも値段は同じなんです。

 

「三本の箒」の店内

 

ということで、ハリーポッターエリアでバタービールをの飲むなら、レストラン内で飲むのがオススメという話でした。

熱中症対策、そして、寒い時に暖をとるのもおすすめです。

 

コメント