スポンサーリンク

残暑が続くUSJで熱中症対策に役立つ「瞬間冷却パック」を販売しているショップと値段

「ユニバーサルスタジオストア」で販売されている瞬間冷却パック USJ 夏

台風が過ぎるまで続くと天気予報で話してますが、ここ数日、大阪はとても蒸し暑いのです。

 

先週、数日だけ涼しい日があったので、このまま涼しくなってくれたらと思っておりましたが、甘かった。

 

今日の予想最高気温は、また37度…

一時のように37度が続くことはないようですが、それでも33度や32度という数字が並んでいます。

 

この気温に合わせ、湿度が高いのです。

そのせいで、ともかく蒸し暑い。

 

先日、ユニバーサルスタジオジャパンで内で購入できる涼しいグッズを紹介しました。

 

この中で、瞬間冷却剤のことを書きまして、USJ内の限られた場所でしか購入出来ないとお伝えしました。

 

参考ブログ USJ内で買える熱中症対策グッズと、熱中症にならないために知っておきたい遊び方

USJ内で買える熱中症対策グッズと、熱中症にならないために知っておきたい遊び方
東日本から西日本にかけて異常な暑さが続いています。 この暑さの中、朝から閉園まで丸一日USJで遊ぶと、かなりの体力...

 

しかし現在は、パーク内のいくつかのショップで販売されるようになっています。

 

スポンサーリンク

クールタオルと瞬間冷却パックが販売されているお店の紹介

 

では、見かけたものだけになりますが、そのショップを紹介してみます。

 

まずは、ユニバーサル・スタジオ・スーベニア。

 

ユニバーサル・スタジオ・スーベニア

 

ここは、ターミネーターから出た後に通るショップです。

 

店頭には「Best of the Best」と書かれていますが、正式なショップ名は「ユニバーサル・スタジオ・スーベニア」です。

 

この店の店頭に置いてあるカートで「瞬間冷却パック」が販売されていたのです。

 

ユニバーサル・スタジオ・スーベニア

 

ユニバーサル・スタジオ・スーベニアで販売していた瞬間冷パック

 

店内ではなく、目立つ店頭で販売されているということは、これだけ暑いと、そのほうが売れるということもあるでしょうが、ゲストに熱中症対策を分かりやすくする意図もあるのだろうと思います。

 

あと一つは、前回も紹介した、USJに入ってすぐのところにあるショップ「ユニバーサルスタジオストア」です。

 

以前はレジ横の目立たないところで売っていましたが、陳列棚で目立つように販売されていました。

 

「ユニバーサルスタジオストア」で販売されている瞬間冷却パック

 

 

瞬間冷却パックの使い方と注意点

 

説明書による使い方には、「平らなところに置き、強くたたいてください」と書かれていますが、ワタシが見た親子連れのお母さんは、手に持ったままたたいて使っていました。

 

この瞬間冷却パックは、直接肌に触れると凍傷の恐れがあると注意書きがされています。

 

そのままで使うと凍傷の恐れがある

 

そのため、瞬間冷却パックとタオルがセットで販売されているものもあります。

 

前回のブログのおさらいになりますが、書いておきます。

 

瞬間冷却パックとタオルがセットで販売されているものが、クールタオルと書かれている商品です。

 

瞬間冷却を入れるポケットがついていて、そこに瞬間冷却パックを入れ、冷たくなったタオルを首にあてるというものです。

 

「瞬間冷却パック」を収納できるポケットが付いた「クールタオル」

 

「瞬間冷却パック」を収納できるポケットが付いた「クールタオル」

 

このブログを書こうと思ったキッカケは、パーク内で二組の親子連れの方が、瞬間冷却パックをそのまま使っていて、60代くらいの一組のご夫婦が、クールタオルに瞬間冷却パックを入れて、首に当てているところを見たからです。

 

 

クールタオルのデザインは、ミニオン・ハローキティ・スヌーピー、この三つとなっていて、ミニオンタイプが2,200円で、ハローキティとスヌーピーは2,000円で販売されています。

 

瞬間冷却パックのみは、3個入り(税込)1000円で販売されています。

 

しかし、この熱いのはいつまで続くんでしょうね。

冬より夏が好きなんですが、年とともに、暑すぎるのは体にこたえるようになってきてるので、そろそろ手加減してほしいです。

 

 

コメント