空いているUSJはアトラクション目的なら狙い目

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの待ち時間 USJ 待ち時間・混雑情報
スポンサーリンク

2020年は夏休みが短くなったり、梅雨が明けてから猛暑になったり、そしてコナの影響で観光地は人が少ない状況が続いています。

USJも例にもれず、こんな8月は経験したことがありません。

 

ずい分前、USJの人気が低迷していた時でも、これほど人が少ないことはありませんでしたので、危機感を持って今の状況を見ています。

人が集まることがリスクになるため、8月終盤になっているのに、ハロウィーンイベントについての告知がないのことはUSJの苦悩を示しているといえるでしょう。

 

現状のUSJは閑散期以上にレストランやショップが閉店していたり、営業時間が短くなっています。

そんな理由で、買い物や食事を楽しみたい方にとっては、今まで通りにはいきません。

しかし見方を変え、(運行している)アトラクションを楽しむなら、これほど恵まれたタイミングはないと言えます。

それを視覚的にみてもらいましょう。

 

下に貼っているのは、先日終了したユニバーサルサマーパレードの、パレードルートの写真です。

パレードルートの写真

 

まばらに人が座っていますよね。

真夏で座ってるのが辛いことを考量しても、通常なら、パレード開始の30分や1時間前といったところでしょうか。

しかし、この写真、実はパレードがすぐ近くまで来ているタイミングの写真なのです。

 

視線を左に振ると、パレードの先頭が来ているのが見えています。

 

パレードルートの写真

 

一日に一度だけのパレードを見る人が、これほど少ないのですから、当然、アトラクションの待ち時間も短くなっています。

 

まずは、フライングダイナソーの待ち時間を。

 

次は、ハリウッドドリームザライドの待ち時間

 

どちらもUSJで人気のジェットコースターのアトラクションです。

 

来場者が少ないことは、パークの運営に響くでしょうから、ワタシ個人的にも非常にマズイように感じています。

しかし、見方を変えるとこれだけ待ち時間が少ないのは、乗り物のアトラクションが好きな方にとって、今は好条件なのです。

ただ、気候が良くなると人の動きが出てくるとは思うので、コロナが収束するまでこのようなことになるのかと問われると、今の所、まったく予想できません。

 

ハリーポッターエリアがオープンして以降のUSJは混雑するのが当たり前になっていました。

その頃からこのブログで、一日でアトラクションを制覇するのは難しいと何度か書いています。

しかし、今なら、開園と同時にUSJに行くと、主要アトラクションだけなら可能かもしれません。

 

コメント