スパイダーマンのフォトスポットが無くなり通り抜けできる可能性はないだろうか?

USJ 雑文
スポンサーリンク

2020年1月21日から始まる【ルパン THE LIVE】。

 

その開催場所は、スパイダーマンのあるニューヨークエリアにあるデランシーストリート。

ニューヨークエリアデランシーストリート

 

ニューヨークエリアのこのあたりは絵になるので、たくさんの人が写真を撮っている光景をよく見かけます。

【ルパン THE LIVE】はそんな場所で行われます。

 

 

この通りとともに、舞台の裏側にある通りも絵になる通りです↓

 

スパイダーマンのフォトスポット

 

現在ここはスパイダーマンのフォトスポットになっています。

スパイダーマンのフォトスポット

 

このように、映画の一場面をイメージさせるようなシチュエーションとなっています。

過去に撮ってきた写真を調べてみると、2009年にはこのようになっていたので、もう10年以上この状態です。

 

しかしここは、通り抜けできる場所だったのです。

 

 

ちなみに上の写真は2008年に撮った写真です。

ワタシはこの通りが好きで、特に理由が無くてもよく通っていました。

 

この場所は、間違いなくインスタ映えする場所です。

それゆえにフォトスポットになっているとも言えるのですが、今回ルパンザライブが行われるタイミングで、ここを開放してくれなれば良いのにな。と思っています。

 

ライブが丸一日開催されているわけではないので、開放する理由としては弱いかもしれません。

しかし、ショーの人気によっては、デランシーストリートが通れなくなる可能性があります。

その混雑緩和という理由から、開放してくれたらいいなと希望しています。

 

映画、スティングの音楽を聴きながら、もう一度、ここを自由に歩いてみたい。。。

 

コメント