スポンサーリンク

樽のワゴンでバタービールを買う時は、左右の行列の長さを確認してみましょう

USJ ショーとパレード

今日から7月!
夏本番に入りますね。

夏休みにUSJに行こうと思っている方がたくさんいると思うので、そんな方にハリーポッターエリアの雑学的な話を書いてみます。

ハリーポッターエリアに入ってすぐの所に、バタービールを販売しているワゴンがあります。

大きな樽が積まれていて、そこにバタービールが入っている。そんなイメージを抱かせるワゴンです。

06_17b.jpg

USJのハリーポッターエリアに入ったら、とりあえず飲みたいのが「バタービール」でしょう。

この写真を撮った日は、あまり混雑していなかったのですが、ゲストが多い日は長い行列が出来ています。

ある程度は仕方がないにしても、できれば長い行列は避けたい。というのがほとんどの人が思うことでしょう。

実はこのワゴンにおいて、バタービールを渡す窓口は一つなのですが、レジは樽の左右の2か所にあるのです。

06_17a.jpg

そして、なぜかこのワゴンにおいては、上の写真でいうと右側にあたるレジが混んでいて、左側にあるレジが空いていることが多いのです。

06_17c.jpg

単純に右側の通路が広いため多くの人が通ります。

なので、目につく人が多いのが理由だと思います。

もし、現場でこのブログのことを思い出したら、左右両側を確認してみてください。

行列の長さが違っているかもしれません^^

暑くなってきたので、フロズンバタービールの販売も始まっています。

そして、以前販売されていたのは

バタービール

バタービール・マグカップ付き

この二つでしたが

バタービール・プレミアムマグカップ付きが追加されていました。

06_17d.jpg

バタービールアイス

バタービールつながりでもう一つ。

バタービールを販売しているワゴンの横に小さなワゴンがありアイスが販売されていました。

06_17e.jpg

でね、ここにはバタービールアイスが販売されていたのです。

甘いものは好きなんですが、アイスはほとんど食べないので、バタービールアイスがあるとは知らなかったのです^^

06_17f.jpg

コメント