スポンサーリンク

マジカル・スターライト・パレード終演の日に見てきたこと

マジカル・スターライト・パレード

6月26日の日曜日に終わったマジパレについて、もう一度書いてみます。

パレード開始の30分ほど前にUSJに着き、他の物には目もくれず、パレードを見る場所を探しました。

何とか立ち見の場所があったのは、スタート地点に近いスペース・ファンタジー・ザ・ライドの前あたり。

パレードが始まる前、いつもと大きく違うような雰囲気はなく、始まったパレードも淡々と進行していきました。

06_28p.jpg

06_28b.jpg

06_28o.jpg

06_28i.jpg

エンドロープが通り過ぎた後、次に向かったのはグラマシーパークでした。

本当はグラマシーの中に入りたかったのですが、横断が出来なくなっていたので断念してターミネーター側から観ることに。

そこには別れを惜しむゲストがたくさんいて、スタート地点とは少し違った雰囲気がありました。

エンターテイナーにだけではなく、パレードと一緒に歩きながら進行を見守るクルーにも手をふるゲストがいて、クルーも笑顔で手を振り返していました。

06_28e.jpg

06_27g.jpg

06_27f.jpg

エンドロープが通り過ぎたあと、グラマシー中央に渡ってからパレードの最終地点に歩いていき、最後の瞬間をこの目で見ようと思っていました。

でも、エンドロープの後に続くゲストの多さを目の当たりにして諦めました。

グラマシーの中に入ると、また違う光景が目に入りました。

フロートを見送りながら泣いているゲスト。

パレードの進行を見守りながら、堪えきれずに涙を流すクルー。

そんな光景が目につくようになりました。

それぞれの人の中で、最後の瞬間が近づいていたのです。

ワタシにとって最後の瞬間は最後の曲がり角を曲がるフロートの光をグラマシーパークから観ることでした。

06_28k.jpg

やがてマジパレの音楽が消えた瞬間、喚声と拍手が起こったのです。

その声は、パレードに対する感謝の声に間違いありません。

何とか最後まで観られたことに満足し、パークを出るためにゲートに向かいました。

ゲートが近い大屋根の下に近づくと、たくさんのゲストが集まっているのが分かりました。

この日の閉園時間は午後8時ですが、時間はすでに午後9時を回っています。

06_28r.jpg

何かあるのか?

と思いながらしばらく立っていると、その雰囲気から、どうやらグリーティングがあるんじゃないのか?

というように感じたものの、確信はない。

そんな中、しばらく待っていると、なんと、大屋根の下にマジパレの音楽が流れてきたのです。

しばらくすると、エンターテイナーの帽子が見えました。

その帽子から、男性キャストだろうと思うのですが、人が多すぎて、近くに寄れなかったので、詳しくは分かりませんでした。

06_28s.jpg

出てきたエンターテイナーは少ないものの、この配慮に『USJもなかなかやるやん』と思っていました。

そんな中、ニューヨーク図書館のセットのほうから、灯りが消えたマジパレのフロートが動いて来るのが見えたのです。

フロートを見ようと、ゲストがその方向に進もうとするも、先には進めなくなっていたようで、弾かれたように戻ってくるゲストの流れが出来ていました。

06_28qq.jpg

何があるのか、情報をまったく持っていないワタシは、その光景を遠くから見守るだけ。

大屋根に流れるマジパレの音楽が消えたことで、本当にマジパレが終わったと感じ、パークを後にしたので、その後どんなことがあったのかはわかりません。

これが、ワタシが見たマジカル・スターライト・パレードの最終日の様子です。

パレードやショーは人が一番の魅力

最後のパレードを見て改めて思ったのは、人が演じるショーやパレードは温かみを感じるということでした。

06_27c.jpg

06_28c.jpg

06_28d.jpg

06_27b.jpg

06_28j.jpg

06_28h.jpg

06_28m.jpg

06_28a.jpg

大まかな流れは同じでも、その時々でエンターテイナーの動きが微妙に違うため、それが楽しいのです。

できれば今度は、やりすぎなナイトパレードを期待しております。

コメント

  1. しずく より:

    こんばんは

    私は最後フィネ前から最後の列に参加して
    門が閉まるのを見てきました。
    歓声と拍手は、本当に良かったと思います。

    キャノピーの下では、凄く近くにいてらしたのですね♪
    電飾を消したフロートは、協賛のアート関係者方々が、
    キャストの方達と記念撮影の為に出てきたみたいですよ。(もちろん電飾点灯)
    フィネでパーティーもされてましたよ。

    やりすぎ 夜のパレード良いですね~♪♪
    期待して新たな発表を待とうかなと思います。

  2. コイデ より:

    こんにちは。

    26日、わたしも何とか時間をつくって行ってきました。
    到着は、19時前でT2-3D前に陣取ることができました。ここで、フルで動画撮影を行うことができました。ひょっとして、管理人さんも来てるかも?と見渡しましたがさすがにあの人ではむりですよんね。でも、近くにいたみたいですね。

    その後、わたしも最終ゲートに向かったのですが、人人で行き着くことができませんでした。(笑)

    遠目で見ていますと、スタッフが「キャノピーで9時5分よりグリーティングを行います。」の声が聞こえてきましたので、キャノピーへ。でも、ここでも人人です。そこで見た光景は、管理人さんのブログの通りです。グリーティングに出てこられたキャストは、男性3人、女性2人で、カリフォルニア・コンフェクショナリーとキャラクターズ・フォー・ユーの間ぐらいで写真撮影を行っていたようですが、わたしはそこまで行き着けませんでしたけどね。欲を言えば、ロープなどを張って整理してほしかったですね。または、グラマシーパークのステージから挨拶してくれるとかしてほしかったですね。

    最後に、このブログの写真にもありますように、電飾の消えたフロートが何台も出てくるのを見てとても寂し気持ちなりました。それと、この日に取ったショー・スケジュール表、6/27(月)のマジパレのところに6/26(日)をもって終演しましたと記載されております。これは、いい記念になります。

    わたしも、今後、もっとど派手なナイトパレードが行われることを期待したいと思います。

    (追記)25日は、雨でパレードは無かったようですが、グリーティングがあったようですよ。

  3. USJ与太話管理人 より:

    >しずくさんようこそ♪
    パレードやショーが最後の瞬間、スマホで動画を撮っていました。
    暗くて人の姿は見えないものの、歓声と拍手はちゃんと入っていたので、この歓声を聞くたびに、あの場所の雰囲気を思い出すと思います。

    フロートは協賛の関係者のための移動でしたか。
    何の情報も持っていなかったので、キャノピー下では遠くで見ながら頭の中が「?」になっていました(笑)

    やりすぎパレード^^
    期待しましょう。

  4. USJ与太話管理人 より:

    >コイデさんようこそ♪
    最終日は可能であれば行きたかったので、時間が空いて良かったと思っています♪

    最終ゲートに行きたいと思ったのは、常連さんのほとんとが思ったことでしょうね。
    でも、そこに照準を合わせた人でないと難しかったでしょうね。

    「キャノピーで9時5分よりグリーティングを行います。」
    こんな発表があったのですか。グラマシーではまったく聞こえませんでした。

    ショースケジュールを取るの忘れていたことに気付きました…
    ともかく場所取りにいかなくては! と思っていたので、ショースケジュールのことは、まったく頭にありませんでした。これは悔しいです( ;∀;)