スポンサーリンク

USJにおけるスマホや携帯の充電環境

USJ 雑文

2回続けてディズニーシーネタを書きました。

ディズニーに行くときいつも迷うのが交通手段なんです。

飛行機・新幹線・車・深夜バス

どれを使ったら一番イイのか、その時のスケジュールと照らし合わせて考えるんですが、今回は新幹線を利用しました。

チケットショップで指定席の回数券を買い、駅のみどりの券売機で座席指定をしました。

指定をするとき700系と出ていたので、安心していたことがあったのです。

それはスマホの充電。

充電しながらだったら、バッテリーを気にせずブログを書けると思っていまして、前日はカメラのバッテリーこそ充電したものの、スマホは新幹線の中でイイや、と思っていました。

充電するために、ちゃんと窓際の席を指定したんです。

なのに…

700系でも充電できないタイプがあるんですね(-。-;)

これにはマイッタ。

というのも、新幹線に乗り込んだときのバッテリーの残量が40%くらいだったのです

この状態でブログなんぞ書いてたら、東京に着くころにはバッテリーの残量がなくなってしまう。

という理由で、新幹線内で書こうと思っていたものが書けなくなってしまったのです。

この充電問題に加え、サミットの警備強化の一つで、駅のコインロッカーが使えなくなったことで、今回のディズニー行きは難儀したのでした。

どこに行ってもスマホやケータイのバッテリーが切れそうになると慌てるものです。

それはUSJでも同じこと。

ということで、今日はUSJにおけるスマホや携帯の充電環境について書いてみます。

ワタシがその機器の設置場所を確認したのはアミティビレッジのトイレでした↓

05_28a.jpg

赤い矢印で示したところに設置してありまして、以前は公衆電話が置いてあった場所です。

そこに、こんなものが設置されています↓

05_28b.jpg

ガラケーの時代にもよくあったような機械が設置されていまして、30分で300円という値段設定になっています。

これ1台で同時に3台充電できるようになっていますね。

どこのトイレにも設置しているのかは未確認なんですが、バッテリーが心配になってきたら、トイレを探してみると、この機器があるかもしれません。

コメント

  1. TT より:

    いつも楽しくブログを見ています。

    もうご存じかもしれませんが、700系は車両の壁側の席にしかコンセントがついていません。
    N700系、N700Aは、全席コンセントがついています。

  2. ちい より:

    ミニオンショップ ?の所の喫煙所側のお手洗いの所にも充電器機置いてありますよ。

  3. USJ与太話管理人 より:

    >TTさんようこそ♪
    ほぉ
    Nがついてないものにはコンセントが無いんですか…
    700系はすべて同じだと思っていました。

    年に一度か二度しか乗らないので知りませんでした(;´▽`A“

  4. USJ与太話管理人 より:

    >ちいさんようこそ♪
    個々のトイレの確認はしていないので、他は分かりません…

    たくさん置いてあるのかもしれませんね。