スポンサーリンク

クリスマス・イヴをライドで聴く

USJ 雑文

いきなりですが、山下達郎というミュージシャンが好きなんです。

山下達郎さんが愛してやまなかった大阪のフェスティバルホールが
建て直しになることが機会で始まったコンサートが、昨年暮れから
今年の初めにかけてありました。

彼のフェスティバルホールへの思いいれは相当なもので、
各地のコンサートでもフェスティバルホールの素晴らしさを訴えていました。

そんなことから、彼のファンは、フェスティバルホールで唄う彼を見たい。
というのが一つの夢だったんです。

当然ながらフェスィバルホールのチケット争奪戦は大変なヒート状態でしたが、
運良く入手できたワタシ。

フェスィバルホール4公演のうちの初日である昨年12月18日に
仕事を早終いして観に行ってきました。

山下達郎さんをよく知らない人でも「クリスマス・イヴ」の曲は知っている。
と言う人も多いはず。
日本人アーティスト初の、クリスマス定番ソングですね。

上記コンサートが12月ということもあり、セットリストの中に
クリスマス・イヴが入ってることを祈りつつ観た訳ですが、
コンサートの中盤だったか、この曲のイントロが流れてきた。

瞬時に鳥肌が立ちましたね。
生で聴けることの幸せと、このフェスィバルホールではもう聴くことが
できないと思うと、その寂しさもあって、最後は涙も浮かんできた。
日本中の山下達郎ファンが望んだ瞬間だと思います。

単なるワタシの思いいれで、長い前振りとなってしまいましたが、
この山下達郎のクリスマス・イヴが、クリスマス限定(当たり前か^^)で、
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドで聴けるんです。

詳しくはハリウッド・ドリーム・ザ・ライドをクリックしてください。

上記コンサートで一つ残念だったのは、最終日のチケットが入手できなかったこと…

もしや…
という予感はあったのですが、その予感通り、奥さんの竹内まりやさんが
アンコール時に出てこられ、夫婦でデュエットされたんだとか。
このステージを見てみたかった。

コメント