スポンサーリンク

ザ・フライング・ダイナソー建築状況レポート2

ザ・フライング・ダイナソー

で書いたザ・フライング・ダイナソーのブログに、たくさんのコメントをいただきました。

その中に、パークに行ってみてください。
というものがありました。

そのコメントを見て、はやる気持ちを抑え、やっと行けたのが元旦でした。

すごいことになっています。
という書き込みだったので、まったく想像もつかない様子になっているのだろうと思いつつ足を運んで見た光景がこれです↓

ザ・フライング・ダイナソー

前回、12月30日のブログで書いたのは、下の写真の赤い矢印の部分が繋がるという予想で書いていました。

ザ・フライング・ダイナソー

ところがそうではなく、実際に繋がるのは下の写真の赤い矢印の部分のようなのです↓

ザ・フライング・ダイナソー

次に、この部分を裏側から見てみましょう。

ザ・フライング・ダイナソー

今回増えたのは緑色で示した部分。

そして青い矢印の近くにもレールが伸びてきいるのがわかります。

青い矢印のレールを、切り取ってみてみると、このふたつのレールが繋がることが予想できるので、その様子見てもらいましょう↓

ザ・フライング・ダイナソー

円を描くようにレールが繋がっていくことがわかると思います。

では、12月30日のブログで書いたラグーンから伸びてきたレールはどこにつながるのか?

それは、新たにできていた黄緑色のレールにつながるようなのです。

予想されるレールを赤い線で示してみたので見てもらいましょう↓

ザ・フライング・ダイナソー

おそらくこのように、黄緑色の部分から伸びたレールはラグーンから伸びたレールに繋がるようなのです。

全体像は分かったものの、一つ疑問なのは、ジュラシックから伸びてきたレールが、ジュシックパークのゲートの上あたりを通り、宙返りコースターのように下に落ちていくのですが、どうみても、地面に直撃する角度で設置されていること。

ここで、いただいたコメントの文章が頭に浮かんだのです。

それは、USJの森岡さんが「地面に潜る」という表現をされたということ。

そのソースを探してみたけど、見つけられなかっのたで、ワタシは断言はできません。

ただ、この状況から、本当に地面に潜るジェトコースターであるのなら、ここしかないと思うのです。

今は工事の仮囲いがあるので中が見えませんが、ジュシックパークのゲートあたりがどのようになっているのか、俄然興味がわいてきたのです♪

前回と同じく、この写真を撮ってから数日経っているので、現状は違っているかもしれないことを断っておきます^^

ジュラシックパークが今月18日からクローズするようので、はっきりした様子はそれまで分からないかもしれませんが、分かる範囲、見える範囲で、またレポートしてみます。

コメント

  1. よっしー より:

    遅ればせながらおめでとうございます。
    本年も管理人さんの楽しいレポートを糧に日々頑張りたいと思います!
    絶叫マシーン好きの私としてはザ・フライング・ダイナソー(恐らく略称は“フラダイ”?)のオープンが待ち遠しい限りですが結構早くからソフトオープンするでしょうね~。その予想も含めて楽しみたいと思います。余談ですが私は勝手に「事前公表している先行運営及び運行」を“プレオープン”と呼び、「事前公表していない先行運営及び運行」を“ソフトオープン”と呼んでいます。管理人様の定義がございましたらまた教えて下さい♪

  2. USJ与太話管理人 より:

    >よっしーさんようこそ♪
    あけましておめでとうございます♪

    フラダイね。
    ハリドリを例にとるとそうなるかもですね(笑)

    定義…
    ブログの中では、事前公表していない場合でもプレオープンと書いていると思うので、定義を考えたことがないようです。

    正式開業前に搭乗できたり入場できるのは、ワタシの中では言葉は違えど同じこととして捉えているようです^^

  3. サンダー より:

    管理人様おめでとうございます。

    前回行った6日から3日経った今日パークに行ってきました。

    はいレールが遂に繋がりましたよ~
    なんか嬉しいです!
    管理人様も確認しに行って下さいね~

    前回私の誤解から余計なことを書いて申し訳なかったです。

  4. USJ与太話管理人 より:

    >サンダーさんようこそ♪
    おめでとうございます♪

    繋がりましたか!
    地面にもぐると言われている部分も気になりますが、地上部分の全容がハッキリしたのですね。パークに行ったらレポートしたいと思います。

    勘違いは誰にでもありますよ(^.^)