スポンサーリンク

チョコバナナワッフルを食べてみた

USJ 食事

今日は11月28日のブログで書いた『ワッフル』に関するレポートの続編でございます。

サンフランシスコエリアにある「サンフランシスコキャンディーズ」というお店の中に、「ミニオンズ・スウィーツ・ファクトリー」というお店が入っていて、ここでワッフルが販売されています↓

12_17b.jpg

前回食べたのは『バナナ』のワッフルでした↓

12_17b.jpg

このようにバナナ色をしたワッフルです^^

バナナの味はほのかにする程度なんですが、なかなか美味しいのです。

実はこのバナナ味は2種類用意されております。

そのメニューを見てもらいましょう↓

ご覧のように

・バナナ
・チョコバナナ

バナナテイストはこの2種類が用意されています。

前回は純粋なバナナでしたので、2回目は当然『チョコバナナ』となる訳です↓

12_19b.jpg

バナナの上にチョコがかけられたのがチョコバナナ。

前回食べて、頭の中に残ってるバナナ味に、チョコがどのように絡んで主張してくるのか?

これを探ってみたかったのです。

一口

二口

三口

食べてみた

チョコの主張を感じない…

というより、バナナが強い。

正直言うと、前回バナナを食べた時の記憶とほぼ変わらない感じでありました(^_^;)

今度買うならバナナかな^^

コメント

  1. よっしー より:

    こんにちは。私もバナナ味のものが好きなので以前の管理人さんのレポートを見て先日チョコバナナを食べました!確かに美味しいのですが冷めたものを冬の屋外で食べると味わいの膨らみが少ないですね。是非焼き立てを食べたいと思いました。「焼き立てを下さい」なんて言ってもダメなんでしょうね~。

  2. USJ与太話管理人 より:

    >よっしーさんようこそ♪
    確かに焼き立てがイイですよね。

    ここで焼いているので、ひょっとすると可能かもしれませんが、ワタシも「焼き立てを下さい」と言ったことはありません。

    ちょっと高いのですから、焼き立ての提供があってもいいですよね^^