スポンサーリンク

オープンから3年経ったユニバーサルワンダーランド新緑の緑を楽しむ

ユニバーサル・ワンダーランド

ユニバーサルワンダーランドで1枚の写真を撮り、カメラのモニターで確認したとき、具体的には分からなかったのですが、ずいぶん様子が変わったように思ったのです。

下の写真を撮った時に、突然そんなことが頭に浮かびました↓

ユニバーサルワンダーランド

ユニバーサルワンダーランドがオープンしたのが2012年。

それから3年経つのですから当然なのですが、まわりの緑が濃くなったような気がしたのです。

どこがどう変わったと、具体的なことは分かりません。

ただ、なんとなく当時撮った写真で記憶に残っているものがありました。

それを確認してみたくて、帰宅してから、ワンダーランドがオープンした年の写真を見おし、その写真を発見したのです。

それは、同じような構図で何枚か撮ったものの1枚で、頭に浮かんだ構図と合っていました↓

ユニバーサルワンダーランド

ユニバーサルワンダーランドのオープン当初は、木々が植えられたばかりで、まだ葉をつけていないものが多くありました。

そんな木々が初夏を迎えて葉を茂らせています。

そして、滑り台の両脇の芝生のような状況だったところに背の低い木が植えられています。

正直な所、単純に、緑が濃くなっていると感じただけで、この部分の木が増えているとは気づきませんでした。

でも、全体的な緑の密度が上がっていることは間違っていませでした。

まだ新緑の色をしている木々が鮮やかです。

あと少し、こんな色を楽しめると思います。

コメント