スポンサーリンク

一人で遊ぶUSJ

プラチナ・ナイト

プラチナ・ナイトに一人で参加した人はいるでしょうか?
とのコメントをいただきました。

またプラチナ・ナイトネタかいな… と思われた方、すみません。
ただね、プラチナ・ナイトに限らず、パークに一人で行くことをためらっている方がかなりいるはずなので、今日は、そんな方にワタシなりの一人で楽しむUSJの遊び方をお伝えしたいと思います。

「一人で遊ぶUSJ」というタイトルを改めて見直すと、友達おらんのかいな。と思われそうですね。そうなんです、友達がいないんです… というのは冗談ですが、一人でパークに行くことに関して、このように、友達や知り合いがいないので、一人で来ている寂しい人物。

というように人から見られるんじゃないかと考える方が多いようです。
確かに、そう考える人がいないとは言いません、おそらくいるでしょう。

でも、それを考えていたら一人では遊べなくなります。

ワタシの場合、パークに散歩に行くように遊びにいくので、今は何ともありませんが、初めからそうだったわけじゃありません。

一人でパークに行くようになったのはキッカケがありました。
そのキッカケは、ハッピーハーモニーセレブレーションというショーでした。

このショーを何度も観たいという気持ちが強くなり、一人でもパークに遊びに行くようになったのです。

一人遊びの背景を書きだすと、色々とあるのでここらで質問の答えを書きますね^^

「プラチナ・ナイトに一人で参加した人はいるでしょうか?」
います。

プラチナ・ナイト

ワタシの場合、途中まで友達と一緒で、その後は一人でした。
ジェイソンは一人で参加して、おじさん一人が、女の子6人に交じってウォークスルー型のおばけ屋敷を体験してきましたヽ(´▽`)/

プラチナ・ナイトレポートでも書いたように、パーク内をウロウロしながら遊んでいましたが、途中でも知り合いに会いました。その人も一人で参加していました。

アトラクションに一人で参加するのは気が引けるところがあるのは事実ですが、パレードを観る場合は、自分が観たい場所に移動するのが楽で、一人でも楽しめる場合が多いです。

プラチナ・ナイト

あと、ワタシが一人でパークに行って時間に余裕があるときの楽しみの一つは、レストランに入ってコーヒーを飲んで、のんびりしたり本を読んだりすることです。

テーブルサービスのレストラン、パークサイド・グリルやフィネガンズ・バー&グリルには、食事以外で入れないように感じますが、コーヒーだけでの利用をしても良いのです。

以前はテーブルサービスのレストランではコーヒーのおかわりが自由だったので、ずいぶんのんびりできましたが、レストランの改革宣言以降、おかわりができなくなりました。

価格も安くなると言いながら、その後また上がっているような感じなので、これはいただけませんが、ともかく、コーヒーや紅茶を飲んで一服することが可能です。

それと、ワタシの場合は写真を撮る趣味があるので、この趣味だけでパークに行く動機になっています。

このブログでも紹介しているように、パークには季節の花がたくさんあるので、それを見に行き写真を撮る。それだけでも楽しめるのです。

このように一人でも楽しむことができますが、何かのキッカケがあり、楽しみを見つけることで、足を運ぶことになるのかもしれません。

プラチナ・ナイト

ついでなので、プラチナ・ナイトの時、一人で体験したジェイソンのことを少し書いてみます。

ジェイソンは初めての体験だったので、どのような内容でどのように進むのか知りませんでした。

待ち列に並んでいて入り口が近くなると、6人程度のグループに分けられます。

そのグループが、白い布を紐のように細くして結び目をつけた、2メートルほどあるものを手渡され、それを持って歩くことになるのです。

白い布を持ったまま立ち止まらないで歩いてください。
ジェイソンは後ろから襲ってくる子もあるので気を付けてください。

などと説明を受けてから進んでいくのですが、おそらく、この布は6人がちょうど良い長さなのだと思います。

そこに一人で参加しているおじさんが、おまけのようにくっつけられ、ワタシがいるグループは7名になりました。

ついでのように参加させられたので、持つ布がわすが30センチ残っているかどうか…

6人すべてが知り合いなら、もっと寄り添って持ってくれるのでしょうが、二人ずつの3組だったので、布を持つ間合いが広いのです。

残りわずかの布を持つと、女性との間合いが近くなるので、気が引けておりました。
やがて中に入ると、当然ジェイソンが襲ってきます。

するとですね、女性たちは走ったりしゃがんだりするのです。
布の端っこを触る程度に持っているので、すぐに布が手から離れます。

途中で布を持つのをやめて、グループの最後尾を歩いいたら、ルートの途中でクルーが出てきて、「布を持って歩いてください」と注意を受けました…

「そんな事言うたって、持たれへんし。。。」
とは言わずに、手を伸ばして持ちましたが、7名でのグループの場合、もっと布を長くするべきだと思います。

これもついでなので書いておきます。
ジェイソンに入る時、入り口で確認したいことがあったので視線を上げました。

今年の夏、ツバメが巣を作っていたことを書きました。

来年もツバメが、その巣に戻って来るといいな。と思っていたのですが、その巣は撤去されていたのです(ノ_-;)ハア…

今日のブログはとりとめのない話になってしまいました^^


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ – USJ.co Ltd

コメント

  1. 孝志 より:

    いつも楽しく読ませていただいてます。
    私もたまに一人でユニバにインパしています。
    散歩だけして帰るときもありますが、アトラクションにシングルで乗ることもあります。だいたいショーを中心に楽しんでいますが、場所取りは比較的楽に見やすいところをキープしやすいですね。ハピハモは私もハマりました。また、期間限定で復活してほしいですね。

  2. Youhei より:

    始めまして。いつも参考になるお話をありがとうございます。

    僕もUSJが好きで何回も行っています。

    前は家族と行っていたのですが、そんな年でもなくなり友達を誘って行きたいのですが、寄りにもよって「あんなうるさいとこ嫌い」というのばかりで最近行けていません。

    さすがに、僕も一人ではちょっとなぁと思っていたのですが、この記事を読んでそうでもないのかなと思いました。
    結局は自分の思い込みってことですね。

    来年はハリー・ポッターが出来ますが、その時は無理にでも誰か誘って行きたいと思います。

  3. みっきー より:

    本日、初1人USJしてきました!!
    本日のブログを拝読させていただいて、1人で行くのもいいもんだと感じております。
    やっぱり偏見みたいなものをもっていたんだなと思います。

    実際にプラチナ•ナイト、未体験のジェイソンとクリアすべくバイオ2回挑みましたが、ダメでした…。
    来年もプラチナ•ナイトをしてほしいですが、恐らくないでしょうね…。
    しかし、ハリーポッターを楽しみに待ちたいと思います!!
    この度はありがとうございました!!
    今後のブログも楽しみにしております。

  4. ragtime より:

    >孝志さんようこそ♪
    散歩だけで楽しめるようになると、一人インパも慣れたものですよね。

    目当てのショー中心で動くと、1時間や2時間でも楽しめるようになっちゃいます^^

    >Youheiさんようこそ♪
    うるさい所が嫌いな人にとっては、お金を払ってまで行きたいとは思わないのでしょうね^^

    パークがが好きで、雰囲気を楽しむだけでも満足できるようになると、1時間時間が空いたからインパしてみようかな。ということになってくるかもしれませんよ。

    確かに、自分の思い込みはありますね。
    次回パークに行かれることがあれば、一人で遊んでいる人をウォッチしてみてください。
    これが案外多いですよ。

    >みっきーさんようこそ♪
    楽しんでこられたようですね。
    アトラクションは回り放題なので、それだけでも値打ちがありましたよね。

    来年もぜひしてほしいですが、ワタシも無いだろうと思っています。

    また機会があれば、一人インパを楽しんでみてください。
    アトラクション以外でも楽しめるようになるかもしれませんよ。

  5. SUMI より:

    昨日、プラチナナイト行ってきました。(一人です。)
    8時までの仕事を、6時に切り上げる段取りをして、向かいましたが、
    こんな遅い時間は初めてで、すでに疲れているのに、
    パークに入ると、、、いやー、楽しかったですね!!

    一人パークの方、いつもより多く感じましたよ。
    バックドラフトでは、お隣の女性も一人でした。
    シューティングが苦手で、初挑戦したバイオは、5人でしたが、
    2人組のおばさんと、1人参加のおじさん2名と一緒でした。
    (でもバイオより、ストリートのゾンビの方が怖かったです、、、)

    私は、一人だと、レストランで休憩したいと思っても、
    並んでいたら、席取るのは悪いなって思ってしまいます。
    なので、時間をずらして食事とるか、取らずに歩き回るか。です。
    ライドアトラクションも、乗らないです。
    時間が合うショーを見たり、季節のグッツを楽しんでいます。

    私は、舞台鑑賞が好きなのですが、高いので、頻繁にはいけません。
    その点、USJは、年間パスさえあれば、役者さんのパフォーマンスを何度も見れるので、
    生の役者さんを見て、仕事のストレスを発散させてもらえます。

    ただ、ウエスタンのスタントショーや、オズのエリアがなくなり、
    オリジナルの(昔の)プレミアショーもなくなってしまって、楽しみが少なくなりました。
    すごく残念です。
    そのために、先行予約できるプラチナパスにしたのに。。
    今回のイベントで、ちょっと救われましたが。。

  6. ragtime より:

    >SUMIさんようこそ♪
    舞台鑑賞が好きなのは同じです。
    四季もたくさん観に行きたいのですが、そうなると懐が厳しくなるので、いつも2階の後方で鑑賞しております。

    オリジナルという点では、今のUSJは少なくなりましたね。
    既存の人気キャラクターが集合している感じですが、これがお客さんを呼んでいるので、この路線が続くのでしょう。その中で、楽しみを見つけることにします^^

    レストランの行列は、このところずっとですね。
    ワタシも最近はコーヒータイムを楽しめておりません。

  7. コイデ より:

    こんにちは。
    行ってきましたよ、「天使のくれた奇跡Ⅱ」を、
    それも初日にです。

    変わったところその1
    キャンドルライトがありませんでした。
    昨年は、特別鑑賞エリアに入るときに、一人一人に
    キャンドルライトがわたされ、最後に光輝いたキャンドルを
    みんなで振ったのですが、今年はありませんでした。
    変わったところその2
    ツリー右側の建物のマッピングがありませんでした。
    昨年は、このホームページの写真にもありますように、
    ツリーの右側の建物もマッピングされ花火が上がり、
    天使がでてきましたが、今年は、ありませんでした。
    変わったところその3
    花火が豪快になりました。
    今年は、ツリーの横から花火が豪快に打ち上げられます。
    これは、非常に爽快です。
    変わったところその4
    最後に、「大切なひとへ、メッセージを贈ろう」です。
    これは、ゲストが応募したメッセージが、スクリーンに
    映し出されます。
    これは、とてもおもしろい企画です。

    さて、残念なことわ。
    その1
    キャンドルライトがなくなったことで、ショーとの
    一体感が減ってしまいました。
    その2
    「大切なひとへ、メッセージを贈ろう」なのですが、
    ショーが終わった後になりますので、自分に関係ないと
    思われるかたが、早々と立ち上がって鑑賞エリアから
    出て行ってしまうことですね。
    見て楽しんでいる方もおられますのに、これは失礼ですね。

    (追記)
    今年のクリスマスの装飾ですが、昨年よりも派手さが
    なくなったように感じますのは、私だけでしょうか?

  8. ragtime より:

    >コイデさんようこそ♪
    ふむふむ
    たくさんの情報ありがとうございます!

    ツリーの右側のマッピングがなくなったけど、花火は豪快になった。
    キャンドルライトはなくなったけど、「大切なひとへ、メッセージを贈ろう」という企画がある。

    色々と変化があるようなので、観るのを楽しみにしておきます^^

    マッピングが少なくなったということなので、ブログのバナー写真を入れ替える必要がありますね…
    まさか、マッピングが減るとは思いませんでした(;゜(エ)゜) アセアセ

  9. SUMI より:

    えっ?キャンドルなしですか?
    それは、すごく残念です。。。
    ハロウィーンで、『マミー』に入ったら、昨年は、細いスティックライトだったのが、
    今年は、そのキャンドルライトになっていて、
    ちょっと楽しかったんですが、
    また見れると思っていただけに、ショック。。。

  10. ragtime より:

    >SUMIさんようこそ♪
    スティックライトがキャンドルに…
    そんな流用をしていたんですか。

    ワタシはまだ天使を観ていないので、分からないのです。。。