季節の花たちが

USJ 雑文
スポンサーリンク

今日はまず、この写真を見てください。

13_02_25a.jpg

13_02_25b.jpg

来月から始まる「ユニバーサル・レインボー・サーカス」の舞台前に植えられている花壇と花です。

ワタシがパークに足を運ぶ一つの楽しみに、季節の花々を見ることがあります。

エリアによって色々な種類の花が植えられていて、これからの季節、花が多くなってくると、それだけで楽しい気分になれるのです。

ところが、こんな気分になれない光景を見てしまったのです…

地面に植えられている花の場合、ゲストに踏まれてしまい可愛そうな姿になっていることがあり、ユニバーサル・レインボー・サーカスが開催されるグラマシーパークの場合、特にこの傾向が強いため、観覧エリアの花は植えないほうが良いように感じることがあるのですが、今回は、花壇に植えられたものが、辛そうにしているのを見てしまい、早く処置をしてほしいと感じたので書くことにしました。

13_02_25f.jpg

花を見るのは好きでも、その花が元気に咲く時期などには詳しくないので、ひょっとすると盛りを過ぎた花なのかもしれないと思うものの、よくよく見ると、盛りうんぬんとは違う原因があるように感じたのです。

花壇の花の一部がしおれているのを発見し、舞台前の花壇を見まわしてみたところ、舞台に近い所に植えられている花は比較的元気なのに対し、逆の部分に植えられている花の多くがしおれています

13_02_25d.jpg

なんでこんなことになってるんだ…
と花壇をよく見てみたところ、水やりが不足しているような状況が見受けられたのです。

13_02_25c.jpg

キーパーさんは外注なのか、パーク専属なのか分かりませんが、パークは広く、おそらく十分なキーパーさんはいないだろうと思います。

冬場の花の場合、土の表面が乾くまで、水やりをしないで良いものが多いのも事実ですが、今日、パークを歩いてみたところ、素人考えではありますが、ちょいと水をすごしているように見受けられるものがありました。

明日は午後から雨の予報なので、早く降って欲しいなぁ。と思っております。

コメント