スポンサーリンク

セサミのビッグドライブとナナサンマルの関係

USJ 雑文

「ナナサンマル」と聞いて、ピンとくる人は沖縄の人が沖縄に興味が
ある人かと思います。

第2次大戦後の沖縄での話なのですが、簡単に説明しましょう。

戦前は内地と同じように車は左側を走っていたのですが、戦後、
アメリカの占領下になり、車は右車線を走るようになりました。

この制度は1972年の沖縄が日本に復帰された後も続きましたが、
1978年7月30日をもって、左側通行に変更されることになったのです。

ウィキペディアによりますと、1978年7月29日22時より自動車の通行が禁止され、
8時間後の7月30日6時をもって自動車は左側通行となったということで、
道路標識や標示などの変更が、この8時間の間に行われたそうです。

その混乱を「ナナサンマル」と呼び、今も語り草になっているそうなのです。

さて、USJとはまったく関係のない沖縄の話が何の前振りかと申しますと、
セサミのビッグドライブの話であります。

何度も見てはいたのですが、自分が乗っていないから気付かなかったのか、
ここでは車は右側通行なのです。

04_06a.jpg

へぇ~
と思いましたね。

ユニバーサルスタジオはアメリカのテーマパークということで、
当然といえば当然なのですが、違和感もあり、徹底してるとも思ったり。

ともかく、ここUSJでは、「ナナサンマル」は行われないと思います^^

コメント

  1. こーじ より:

    こんにちは!
    クッキーモンスター・スライドは
    子供の体重だけだと、滑りがいまいち?
    で、子供だけだと、スピードがいまひとつのようです。
    3歳のうちの娘だけでやらせようとしたら、
    「ご一緒にお願いします。」との事で
    親子一緒に滑ってきました。
    これだと、大人の体重の重みが加わりですべりが十分です。

  2. ragtime より:

    >こーじさんようこそ♪
    体重が滑りかたに影響するのですか。なるほどなるほど。

    小さな子供さんは大人と一緒に滑ることを勧められるんですね。
    この写真を撮ったとき、ガラガラだったので、滑ってみようかと
    思ったのですが、恥ずかしくて止めました^^