スポンサーリンク

ドリームズ・アー・ユニバーサル終了まであとわずかです

10th anniversary

ドリームズ・アー・ユニバーサルは1月9日をもって終了となります。

当初は舞台装置にある地球儀に描かれた顔が怖かったりして、
ショーが始まる前は、他の部分で注目していました。

初演を見たとき、今までのUSJではあまりなかった豪華な衣装や
舞台装置などに目を奪われました。

一つ残念なのは、ミュージカルショーなのですが、生歌じゃなところ。。。

人が演じるものですから、日によって調子の悪いこともあるでしょうから
時には口パクでも仕方ないと思うのですが、基本的には生歌で観たかったなぁ
と思います。

それはともかく、このショーで一番驚いたのは、パークの人気キャラクターが
一つの舞台に立つということでした。

セサミストリート
ピーナッツ
キティ

このキャラクターたちは、今までのショーやパレードでも一度に見ることが
あるにはありました。

ただ、フロートが独立していたりと、各キャラクターの独立性がある程度
確率されていたのです。

ところがドリームズ・アー・ユニバーサルにおいては、フロートこそ
独立しているものの、一つの舞台に一堂に会しているのです。

通常、彼らキャラクターは独自の世界を持っていて、他の世界に
入り込むことはないのです。

だから、一堂に会したキャラクターが一つのショーの中でその役割を
演じているの場面を見た時は感心したものです。

詳しいことは分かりませんが、関係者の努力は相当なものだったと想像します。

先に書いた、セサミストリート・ピーナッツ・キティの他にも、
イラストでピンクパンサー・ウッドヘッカーのキャラクターも参加しています。

01_05a.jpg

また、映画会からは、ジュラシックパークとバックトゥザフューチャーなど
10周年にふさわしい豪華なものです。

このドリームズ・アー・ユニバーサルを筆頭に、10周年を意識してパークも
相当力を入れたことが感じられたものです。

それがフルに楽しめるのも1月9日までとなりました。

寒い時期ではありますが、見逃した方は、一度ご体験してほしいと思います。

コメント