モーション・ピクチャー・マジック | USJ与太話
PR

モーション・ピクチャー・マジック

10th anniversary
スポンサーリンク

惜しくも亡くなってしまったマイケルジャクソンが出演していた、
デイズニーランドのキャプテンEOが再演されているようですね。

このキャプテンEOほどの話題性はないですが、USJでも、
終了してしまったアトラクションが再演になっています。

アトラクションの名前は【モーション・ピクチャー・マジック】

USJが開園した当初にあったものなのですが、2002年に終了し、
現在、同じ建物ではシュレックとセサミの4-D映画が上映されています。

実のところ、ワタシはモーション・ピクチャー・マジックを
観たことがなかったため、ぜひ観てみようと思っております。

10周年のサプライズ企画としてパーククローズ時間に1回だけの
上映だということです。

ネットで調べてみたところ、映画監督のスティーブン・スピルバーグが
進行役となり、映画の魅力を伝えるようなものらしいです。

いつまで上演すしているのか、書かれていなかったので、
パークに電話して聞いてみたところ、いつ終了するかは
分からないとのことでした。

人気があれば長く、あまりなければ短く。
となるのかもしれませんね。

コメント

  1. ragtime より:

    >しっぽさんようこそ♪
    パークが発表した東日本大震災に関するお知らせ の中に、
    「パーク・エントランスのチケットブース前に募金箱を設置して」
    と書かれてあったのですが、詳しい場所が分からなかったので、
    取材しようと思っていました。

    ちょっと分かりにくいところにあるのですね。

    情報ありがとうございます。

  2. 行け!!愛子!! より:

    お久しぶりです。
    以前グラマシーパークの近況にコメント書いた者です。
    私自身被害のあった茨城県在住で16日に友達の住む千葉へ移動し、
    19日DREAM LIVEに参加しようといろいろ計画立てていました。
    鉄道もイレギュラーで運行している中で本当に行けるのか不安でしたが、
    反面「中止」の知らせを聞いて西日本の方に申し訳ないですが、
    ホッとしてしまいました。

    この地震の騒動の中、ブログを書くことを迷う気持ちも分かります。
    しかし、友達が
    「朝、歯を磨いたら普段の日常みたいな気がして落ち着けたの!!」
    と言っていました。
    友達も茨城在住で、停電断水の中、給水でもらった貴重な水で歯を磨いたそうです。

    こういう時こそ、普段の日常でやっていることをすることが大事です。
    更新しないと、
    「いつもチェックしてたブログ最近更新されてないなぁ」と読者の方が不安になったり、
    更新されたものを見た方が、
    「ライフラインが戻って、落ち着いたらUSJに遊びに行こう!!」と復興に向けて気持ちが前向きになったりすると思います。
    実際私もイベント関係なくまたUSJ行きたいな~と思いました(笑)

    トリックアートや前回行った際に乗れなかったり、新しくできたアトラクションも楽しみですね!!

    ブログ更新頑張ってください!!

  3. ragtime より:

    >行け!!愛子!!さんようこそ♪
    このブログは、愛子さんからメッセージをいただいたので
    書く必要があると思いました。

    >普段の日常でやっていることをすることが大事です
    被災地以外のところでは、普通に生活することに罪悪感を
    感じてしまい、自粛や中止といったことが多くなっています。

    そんな中、このようなコメントをいただき、
    救われる思いがします。

    阪神大震災の折、私は直接の被害はなかったものの、
    その惨状と現地の大変さを目にしました。

    その阪神のときとは、規模と状況があまりに違うため、
    多少なりとも震災の経験がある人は気持ちが沈んでしまいます。

    罪悪感を完全にとりさることは難しいのですが、
    普段通りにすることが、復興のためになると信じ、
    これからも更新していきます。

    ありがとうございました。