スポンサーリンク

トリックアートのネタばらし3

10th anniversary

今日はトリックアートのネタばらしの第三弾です。

ニューヨークエリアに出来たトリックアートのネタばらしなんですが、
このようなものです。

エルモの仲間たちがUSJの10周年を祝っているトリックアートです。

こちらも、以下の写真のレンズを仕込んだのぞき窓から見る訳ですが、
撮ってきた写真を掲載してしまうとネタバレになってしまうので、
見たくない人はここから先に進まないでくださいませ。

どのように見えるのかを確認したい人は、以下のリンクを
クリックしてください。

 では、トリックアートのネタばらしでございます。

写真をご覧ください。

ワタシの個人的な感想なんですが、ニューヨーク図書館前にある
スパイダーマンのトリックアートからすると、完成度が低いような気がしました。

コメント

  1. あきひろ より:

    ブルックの生演奏は「モニュメントの近くでは麦わらの一味の音楽家・ブルックによるバイオリンの生演奏のパフォーマンス」と書いているので影のないところでおこなわれると思います。http://www.usj.co.jp/company/news/2011/0613_1.html

  2. ragtime より:

    >あきひろさんようこそ♪
    情報ありがとうございます。
    ワンピースのキャラなんでしょうか…

    ワタシ、まったく分かりませんです(汗)