スポンサーリンク

応援になると信じ

10th anniversary

二日にわたり、地震のことを書きました。

いまだ、行方不明の方が大勢いることを考えると、このようなブログを
書くことに戸惑いを覚えます。

でも、被害が出なかった私が行動を控えることが良い事なのか?

物の流通が滞り、首都圏では電気さえも足りない状況ですから、
控えざるをえない状況ではあるのですが、被害がなかったところは、
普通に生活をして物やお金の流通をするほうが良いのではないかと
思うようになっています。

被災地においては、電気が通じていないところが多いですし、
こんな呑気なブログを読むことはないでしょう。

でも、このブログのアクセス数を見ると、いつもと同じように訪れて
くれているのが分かります。

自問自答しながらですが、楽しみにしてくださる方がいると信じ、
自分のするべきことをするのが、応援になると信じ、
いつも通りにブログを書くことにします。

ポカポカとした陽気の中、パークに足を運ぶと、たくさんのゲストで
賑わっていました。

グラマシーパークに足を運ぶと、ドリームズ・アー・ユニバーサルの
1回目が始まって15分ほどしたころでした。

ショーをしているキャストの笑顔をファインダー越しに見ていると、
いつもと同じ光景がそこにあり、それを楽しむ自分の気持ちが罪悪感に
変わっていくのを感じ、涙が出てきそうになりました。

ドリームズ・アー・ユニバーサルが終わり、パークを歩いていると
初めて観るショーやアトモスもあり、心の充実感を感じることができました。

10周年のパークは、あっちでもこっちでも、ショーやアトモスが行われていて、
サプライズもたくさんあります。

ぜひ、パークに足を運んで体験してください。

コメント

  1. maru より:

    そうですよ^^
    被災されている方の中にはせめてインターネットでも楽しいことが見たいって思ってる人もたくさんいると思います。

    行けなくてもその雰囲気だけでも楽しみたいと思ってる方が一人でもいるなら楽しい記事を書くべきじゃないでしょうか?^^

  2. ragtime より:

    >MARUさんようこそ♪
    返信おくれてすいません。
    それと、2度もコメントいただきありがとうございます。

    状況がつかめていない地域の行方不明者を含めると、
    2万人という数字が出ていて、言葉もでません。

    気分転換で、こんな呑気なブログを読んでくれるような
    方がいてくれたら、ワタシのブログも役に立ったと
    感じられるのですが、今は難しいでしょうね。

    でも、そんな状況になった時、楽しんでくれると嬉しいです。

    ディズニーランドも休園に追い込まれている状況ですから、
    USJに頑張ってもらい、その雰囲気だけでも伝えられるように
    これからも書いていきます。

    ありがとうございました。

  3. どんぐり より:

    甚大な被害をもたらした一連の地震・・・

    私は多くのことを知りました。

    泣きながら家族を捜す人、再会し抱き合う姿、海外からの応援の声・・・

    何度も涙がこぼれました・・・・

    ただテレビ越しで、電気のついた安全な場所で、ただただ見ていることしかできない自分に胸が張り裂けそうになります・・・

    同じ空の下にいる者どうし、
    笑顔を伝えてあげればいいと思います・・・

  4. ragtime より:

    >どんぐりさんようこそ♪
    原発もまだ予断を許さない状況ですし、家族の消息がつかめない
    人もたくさんいて、現地のレポートをデレビで見ると、私も涙が出てきます。

    被災者の方たちが元気になり、このブログを読んでくれたとき、
    笑顔になれるものを書いていきたいと思います。