スポンサーリンク

お悔やみとお見舞い

巨大地震が日本を襲いました。

大阪に住んでいるワタシが経験した、阪神淡路大震災の
700倍ものエネルギーをもった地震だったようです。

今回の地震は海が震源地だったため、津波の被害も大きく、
阪神大震災のときとは違った被害が広がっています。

一夜明け、その様子が続々と報道されています。

どれだけの方が被害に遭ったのか、また、どれだけ被害が
広がっていくのかと考えると、暗たんたる気持ちになります。

一刻も早い救助の手が届くと良いのですが、テレビの映像を
見ていると、簡単に行きそうにないことが理解できます。

救助を求める方が大勢いるなか、今日はのんきにブログを書く気に
なれません。

ともかく、一刻も早い救助と援助が届くよう願います。

また、被害に遭われた方へお見舞いと、お悔やみを申し上げます。

コメント

  1. タク より:

    本当に今までに無い程の大災害です。

    何も出来ない自分がもどかしくて情けなくて胸が痛くなります! ボランティアに行く事も出来ず、出来る事は少額の募金くらい・・

    まだ予断を許さない状況ですが、一刻も早い救助を切に願っています。

  2. ragtime より:

    >タクさんようこそ♪
    ボランティアが入れるようになると、落ち着いた状況になった。
    ということなんでしょうが、まだ受け入れ体制どころか、
    現場の状況さえつかめていないようですから、被災者の方々は
    まだまだ不安な生活を強いられるのでしょうね。

    早く復興へと状況が変わってほしいと思います。