禰豆子のポップコーンバケツが午後になっても販売していた

禰豆子のポップコーンバケツ 鬼滅の刃
スポンサーリンク


鬼滅の刃のイベントが終了するのが2022年2月13日。

残り二十日ほどと、あとわずかとなりました。



このイベントが始まったとき、XRライドのアトラクションとともに「禰豆子のポップコーンバケツ」を手に入れるためにたくさんの人が行列を作りました。

ピーク時はUSJが公表している開園時間に入っても買えないほどで、その様子はまるで狂騒曲と言えるものでした。

 

販売終了時のポップコーンバケツ

禰豆子のポップコーンバケツ

 

その様子を見て諦めた方が少なからずいると思います。

本当に欲しい人が買えなかったのは転売目的で購入する人もいたからで、やるせないような、釈然としない気持ちがありました。

 

しかし、ここにきて、午後でも販売していることがあります。

今なら、始発で言って並ばずとも購入できるようになっています。

 

下の写真のように、柵が設置されているときは『禰豆子のポップコーンバケツ』が販売されているときなのです。

 

禰豆子のポップコーンバケツ

 

この写真を撮ったのが、午後1時を回った頃でした。

 

『禰豆子のポップコーンバケツ』販売が終了すると、下の写真のように柵が撤去されることがほとんどです。

禰豆子のポップコーンバケツ

 

柵は撤去されても、レギュラーサイズのポップコーンは販売されているので、ポップコーンバケツが必要ない方は、このようになってから購入することをおすすめします。

 

禰豆子のポップコーンバケツ



残り少ない期間なくなっていて、完売する可能性があるやもしれませんので、そこは頭に入れておいてくださいね。

コメント