スポンサーリンク

USJでSDカードを忘れたのに気づいたらどこで買えば良いのか?

USJお土産

USJに到着して写真を撮ろうとしたとき、カメラにSDカードが入ってなかったら慌てますよね。

先日こんな経験をしたので、どこで購入すれば良いのかをブログに書いてみました。

USJに到着し、大門の写真を撮ろうとしたとき、カメラのモニターに『SDカードがありません』との表示が出ました(-。-;)

過去に何度か失敗をしているのに、カードからパソコンに写真を移し、その後カードをカメラに入れるのを忘れていたのです。

 

やってしまった…
と思ったものの取りに帰る時間はない。

時間は午前9時過ぎなので、大阪駅近くのヨドバシカメラに行くことも考えたけど、それも時間がかかる。

スマホで撮る事も考えたが、使い慣れているカメラのほうがしっくりくるので、やはりSDカードが必要だと判断。

となると、パーク内で探すか、シティウォークの店で探すか?
この二択となります。

色々考えていたとき、シティウォークに家電量販店のエディオンが入っていることを思い出しまして、さっそく向かいました。

ところが頼みのエディオンは午前11時からの営業時間となっていて、二時間も待たなければいけない。

ならばとコンビニにあるかもと思い、ローソンで一番大きいホテル京阪タワー下のに行ってみると、ありがたいことに売っていたのでした♪

 

シティーウォークローソンで販売しているSDカード

 

8ギガのSDカードと、同じく8GBのマイクロSDカードが二種類ありまして、どちらも1080円。

少々割高感があるものの、写真が撮れないことにはブログが書けないので、あとで流用範囲が広がるマイクロSDカードを購入する事にしたのでした。

 

シティーウォークローソンで販売しているSDカード

 

TOSHIBAのマイクロSDカード(SD変換アダプタ付き)で容量は8GB。

CLASS10の性能があるので、動画撮影でも使用可能で、1眼レフで何の問題もなく利用できています。

 

スポンサーリンク

USJ内でSDカードを忘れたことに気づいたら

 

今回ワタシは、パークの外でSDカードがないことに気づきましたが、USJ内で気づく人もいるはず。

そう考え、パーク内でSDカードを売っているお店を探しました。

 

最初に頭に浮かんだのは、以前、写真プリントの機械がおいてあった「ダークルーム」でした。

 

写真プリントの機械がおいてあった「ダークルーム」

 

カメラ関連の商品が主な商品だったのを記憶しているので、ここなら販売しているだろうと探してみました。

 

写真プリントの機械がおいてあった「ダークルーム」

 

しかし現在は普通のお土産しか置いていなくて、カメラ用品さえ見当たりませんでした。

 

ならば、写ルンですやカメラ用の乾電池を置いているのを知っている『ユニバーサルスタジオストア』に行ってみました。

ここは、USJに入って大門の下にあるショップで、お土産のほか、ドリンク類も置いてあるショップなのです。

冬季は使い捨てカイロなども置いてある場所に『写ルンです』があったのを記憶していたのです。

 

ユニバーサルスタジオストアで販売している写ルンです

 

使い捨てカメラや乾電池はあるものの、ここでもSDカードは見かけませんでした。

 

もしかして、ワタシが探して切れていないのかと思い、クルーに聞いてみました。

すると、『SDカードは置いていません』との返事が戻ってきたのです。

 

まさか、まったくないことはないだろうと思い、通りを挟んで向かい側にある大型ショップ『ビバリーヒルズ・ギフト』でも探してみました。

ところが、こちらもユニバーサルスタジオストア同様に見つけられないので、クルーに聞いてみました。

するとここにも販売していないとの返事が返ってきたのです。

 

すべてのショップを確認していないので断言はしませんが、USJ内でSDカード販売するお店は無いのかもしれません。

 

ユニバーサルシティウォークのエディオンで販売していSDカード

 

参考までに、先に書いたエディオンに行き、SDカードを確認してきたので写真を貼ってみます。

 

 

16ギガのSDカードが980円と、家電専門店らしくコンビニよりも手ごろな価格で販売されています。

 

ただし、この格安SDカードはCLASS4と性能的には低いものになっているので、動画撮影には向かないだろうと思います。

 

このように、USJ内ではSDカードを販売しているお店を見つけられなかったので、くれぐれも、USJに出かける前にはカメラのSDカード、そして(ワタシがよくやる)バッテリーの充電を忘れないようにしてくださいね。

コメント