スポンサーリンク

USJの入場ゲートで手荷物検査が行われています

USJの手荷物検査 USJ 雑文

年末年始のお休みを使ってUSJに旅行に行こうと思っている方がいると思います。

その中には、久しぶりにUSJに行く方もいるでしょう。

 

そんな方にお伝えしておきます。

最近、USJでは入場ゲートで手荷物検査が行われています。

 

これまで、大阪で国規模のイベントが行われるときなどに、何度か行われていたような気がするのですが、ワタシ自身は一度も経験がありませんでした。

 

ディズニーでは少し前から行われていて、ワタシも経験があるのですが、USJにおいて、これだけ頻繁に行われるのは初めてのことなので、ブログに書いておくことにしました。

 

USJに到着し、大門を過ぎたあたりにこんな立て看板が出ていたら『手荷物検査』が行われていることを示しています。

 

USJの手荷物検査

 

 

『手荷物検査』と書くと、大そう厳重な想像をする人もいると思います。

頭に浮かぶのは海外旅行の際の出入国検査。

時には、荷物だけじゃなくポケットの中に入ってるものまで、すべて出すように指示されますよね。

 

でも現在、USJで行われている『手荷物検査』はそこまで厳重なものではありません。

ただしこれは、ワタシが経験した手荷物検査なので、すべての方が同じだとは言い切れません。

そけだけ断っておいて、どんな流れなのか説明してみます。

 

手荷物検査が行われるのは、パークの入る直前の『入場ゲート』です。

 

チケットの提示をする前にゲート前に置かれた台の上に荷物を乗せ、そこで警備服を着た係員が荷物の中を確認します。

 

USJの手荷物検査

 

USJの手荷物検査

 

荷物をすべて出すような確認ではなく、係員がバッグやカバンの中を覗くように目視で確認され、「危険物が入っていないかを」口頭で確認されます。

時間にして数秒の手荷物検査でした。

 

 

ここで覚えておいて欲しい事があります。

USJは飲食物の持ち込みはNGとなっています。

そのため、中には、それら飲食物をその場で食べるか処分するように言われている方も見かけました。

 

ワクワクしてUSJに到着したのに、入り口で小言のように持ち込み禁止とか言われると、気分がよくないだろうと思うので気を付けてくださいね。

 

※追記

ユニバーサルスタジオジャパンのアルバイト・クルー採用サイトで手荷物検査をするクルーの募集要項が出ていました。

 

2019年1月31日の日付で書かれているこのページには、以下のような説明が書かれています。

 

1日4時間、週3日午前中だけのおしごとです!

勤務時間
1. 6:30~10:30
2. 7:00~11:00

 

確かにワタシ自身の経験でも、午後に手荷物検査を受けたことはありません。

今後どうなるか分かりませんが、現状は、午後に手荷物検査は行われない可能性が高いと言えます。

コメント