USJの夏の花 タインタビカスが咲いています

タイタンビカスの赤い花 USJ ショーとパレード
スポンサーリンク

毎日猛暑が続いています。

夜になっても気温が下がらないため、エアコンの設定温度をいつものようにしていると、夜中に暑くて目が覚めることがあります。

 

この暑さの中にあっても、USJできれいな花を咲かせているのが『タインタビカス』。

 

タイタンビカスの赤い花

 

エリア単位で言うと、一番目に付くのがジュラシックパークです。

普通に歩いていても、そこここで目に留まるほど、たくさん植えられています。

 

ハイビスカスにいていることもあり、南国を思わせる赤い色をしていますが、白い花もあるのです。

しかし、今年、2021年は少ないのか植えられていないのか、たまたま咲いている時に出会っていないのか、まだ見かけません。

 

色で気温が変わる訳ではないものの、白い花のほうが涼しげに見えるのは確かです。

見かけたら、またブログに書いてみようと思っています。

 

話しは変わりますが、東京オリンピックが終わるのを待っていたかのように、台風が近づいています。

被害が出ないことを祈ります。

コメント