ジュラシックパークザライドの運休とグラマシーパークの仮囲いは何のため?

メンテナンス情報
スポンサーリンク

ジュラシックパークザライドが2019年6月21日までメンテナンスのため運休しています。

 

ジュラシックパークザライドが2019年6月21日までメンテナンスのため運休の告知看板

 

例年、1月、2月と6月頃に安全点検をするため、アトラクションが運休することが多くなります。

ジュラシックパークザライドの場合、貯められている水を抜いての点検が行われます。

 

ジュラシックパークザライドの点検で水が抜かれた着水点

 

運休中に、ジュラシックパークザライドを楽しみにUSJに行く方にとっては残念ですが、テーマパークは安全であってこそ楽しい場所となるので、どうか理解してくださいね。

 

このブログを書きながら、ふと思い出したことがありました。

ずいぶん前のこと、6月の営業時間がとても短い時期があったのです。

 

このブログで、当時のことを書いているのでリンクを貼ってみます。

 

2012年6月のブログ『USJは6月の営業時間に注意してください』

USJは6月の営業時間に注意してください
今日の話はパークの営業時間について書いてみます。   6月はいわゆる閑散期にあたる月になっていて、営業時間が短くなっています。     土日は、9時から20時30分まで。 月曜日は9時から18時まで。 そして、火曜日~金曜日ま...

 

2014年6月のブログ『USJは6月の営業時間に注意してください』

USJは6月の営業時間に注意してください
今日の話はパークの営業時間について書いてみます。   6月はいわゆる閑散期にあたる月になっていて、営業時間が短くなっています。     土日は、9時から20時30分まで。 月曜日は9時から18時まで。 そして、火曜日~金曜日ま...

 

梅雨にあたる6月の平日は18時までの営業だったことがあったのです。

今は20時30分や21時となっていて想像もつきませんが、その当時は、USJの元気がなかったころでした。

18時・午後6時の閉園ですよ。

6月は一年のうちで一番昼間が長い季節なのに午後6時の閉園ということを嘆いておりました。

 

営業時間が長い短いに関わらず、その頃から6月はアトラクションのメンテナンスが行われる時期で、おそらくこれからも変わらないだろうと思います。

 

スポンサーリンク

グラマシーパークの仮囲い

 

ニューヨークエリアの広場、グラマシーパークに緑色の工事の仮囲いが出来て数週間経ちました。

これは、夏のイベント2019年7月2日(火)~9月1日(日)まで開催される『ミニオン・クール・ファッションショー』の準備のためでしょう。

 

ページが見つかりません|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ
異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界。ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや人気キャラクターたちのショーなど、子どもから大人まで楽しめる、ワールドクラスのエンターテイメントを集めたテーマパーク。

 

 

上記『ミニオン・クール・ファッションショー』とは別のイベント、ウォーター・サプライズ・パレードでも、ここは有料の『360°ビショ濡れ! 特別エリア』になっているので、この双方に使える舞台のようなものが作られているのだと思います。

 

ページが見つかりません|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ
異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界。ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや人気キャラクターたちのショーなど、子どもから大人まで楽しめる、ワールドクラスのエンターテイメントを集めたテーマパーク。

 

 

エクストラ・クール・クルー&パーク中でビショ濡れ

ページが見つかりません|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ
異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界。ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや人気キャラクターたちのショーなど、子どもから大人まで楽しめる、ワールドクラスのエンターテイメントを集めたテーマパーク。

 

近畿地方は、まだ梅雨入り宣言はされていないものの、空を見ていると、梅雨といってもよさそうな日が多くなっています。

梅雨が明けると暑い夏。

夏はもうそこまで来ています。

 

コメント