スポンサーリンク

ジュラシック・パーク・ザ・ライドの怖さと人気の秘密

USJアトラクション
こうなって

こうなる

知ってる人には改めて説明する必要もないでしょう。
ジュラシック・パーク・ザ・ライド®が、着水したところであります。

このライドに乗ったことがない人、または乗りたくない人にとっては、
どれぐらい怖いのか、どれぐらい濡れるのか?
というこが気になっている思います。

まず怖さのほう。。。
クライマックスのスプラッシュダウンは高さ約26m、
最大斜度51度の角度で落ちていきます。

ワタシの感覚的な話になりますが、落ちていくときは垂直に落ちていく感じで、
一瞬、お尻がフワッと浮く感じになります。この瞬間が一番怖い。
高いのが苦手なワタシは「ヒッ」と声を出したくなる(汗)

着水すると、強めにブレーキをかけたような感じでググッっとスピードが落ち、
次に水の洗礼を受けることになります。

次に濡れ具合のほう。
これは座る場所によって異なるんですが、相対的に、前方と、端の席がよく濡れます。
濡れるときは頭からずぶ濡れになります。

座席がこんな感じに濡れますので、濡れ方が少し分かるでしょうか。

ビショビショになり、急降下で怖かったにもかかわらず、なぜか笑ってしまう^^

これが、このアトラクションの人気の秘密なんでしょね。

コメント