スポンサーリンク

ミニオンハチャメチャライドに乗ってきた2

USJアトラクション

 

前回のブログでは一つ目の部屋で前説を受けるところまで書きました。

 

今日はその続きです。

 

一つ目の部屋での前説が終わると、下の写真の赤い矢印の所にある扉が開き、二つ目の部屋に進みます↓

 

ミニオンハチャメチャライド
 

二つ目の部屋ではルートが3つに分かれていて、それぞれ決められたルートに入って行くと、二回目の前説を受けることになります。

 

ミニオンハチャメチャライド
 

ここでもグルーが画面に出てきて前説を受けます。

ここでの話は、「ゲストがミニオンになるために来た」ということを理解しているか? ということなどを話します。

 

ミニオンハチャメチャライド
 

この前説の中で、子供たちが出てきて、一番下の女の子が、グルーにプレゼントを渡したいというのですが、グルーは、今は忙しいから後にしてくれという場面があります。

 

この場面が、後で乗るライドにつながっていきます。

 

ここで前説を受けてから、いよいよライドになるのですが、最後にもう一つ、ライドに乗る直前の控室に通されます

 

 

06_14d.jpg
 

 

ここでは、ミニオンたちがライドに乗る際の注意事項を伝えてくれるので、しっかりと聞きましょう。

 

 

06_14e.jpg
 

 

ミニオンたちからの注意事項を聞き終わると、いよいよライドがある部屋に進みます↓

 

 

06_14f.jpg
 

1列に4名座れる席が2列あるので、一度に8名のゲストが楽しめるライドになっています。

 

 

言い換えると、8名上のグループは一度に搭乗できないということになりますね。

 

ライドに乗りこみ、横の扉が閉まると本編の始まりです。

 

ライドが上昇していくと、天井に広がるドームスクリーンが近くなり、そこで怪盗グルーや子供たち、そしてミニオンたちが大騒動を起こします。

 

ライドそのものは、バックトゥザフューチャーザライドに乗ったことのある方であれば、『こんな感じやったな…』と感じるだろうと思います。

 

でも、映像は奇麗で別次元になっています。

 

スポンサーリンク

ミニオンハチャメチャライドのまとめ

 

ライドに乗って感じたことは、ライドがけっこう揺れるということ。

 

横揺れが激しいので、首に不安がある方は注意が必要です。

 

ワタシは2年ほど前に車で信号待ちしている時に、後ろから追突されたことがありまして、それがもとで今でも首から背中にかけてずっと張りがあり、疲れが重なったり気候によっては鈍痛が出ることがあるので、ちょいと気になりました。

 

乗り物酔いする人は事前に予防が必要かも

 

ワタシは乗り物酔いをします。

舟が一番ダメで、たった一度だけ行ったハワイでサンセットクルージングの船に乗った時に酔ってしまい、何も食べられなかったことがあります(;^ω^)

 

でも、車だと、よほどウネウネとした山道でない限り酔うことはありません。

 

その程度ですが、このアトラクションは映像とライドの動きが激しいため、ちょっと気持ち悪くなりました(後まで尾を引くことはありませんでした)。

 

もし、途中で気持ち悪くなってきたら、映像から視線をそらすか、目をつぶると、少し楽になりますが、本当に酔いやすい人は、酔い止めを飲んでから乗るほうが良いかと思います。

 

グルーの声優は笑福亭鶴瓶さん

 

映画で「怪盗グルーの月泥棒」を見た時、人の良い鶴瓶さんが、声優とはいえ泥棒役ということに違和感を感じていました。

 

映画が進んでいくにつれ、どうしようもない悪人ではないことが分かってくると、鶴瓶さんと怪盗グルーの違和感が少し薄れていきました。

 

 

でも、映画を観終わっても、その違和感が完全に無くなりませんでした。

そんな気持ちのままこのアトラクションを体験しました。

 

 

USJで観ることの出来る4D映画のシュレックは、ダウンタウンの浜田さんではなく、他の声優さんが担当しているので、映画との違和感を感じることがあります。

 

 

でも、このミニオン・ハチャメチャ・ライドでは、グルーの声はすべて鶴瓶さんで映画と一緒なのです。

 

・前説2回
・ライド搭乗前の注意事項
・アトラクション本編

 

と4度にわたって鶴瓶さんの声を聞くと、不思議なことに映画を観終わった時の違和感が薄れ、怪盗グルーは怪盗グルーであって、鶴瓶さんの顔がほとんど浮かばなくなっていました。

 

きっと、回を重ねるごとに、違和感は消えていくのだろうと思います。

 

ライドの本編は4分~5分

 

ミニオン・ハチャメチャ・ライドのHPを見てみると、『所要時間:約18分』と書かれています。

 

 

ワタシはこの時間を見た時、ライドに18分も乗っているのか?

 

と思いました。でも、さすがにそれはないだろう…

 

と思いながらアトラクションを体験しに行ったのです。

その結果、昨日のブログから紹介している、一回目の前説を聞くところから、ライドが終わる時間が約18分と表示されているようです。

 

 

ちなみにワタシは一回目の前説部屋に入るところから、最後のライドに乗って建物を出るまで24分かかっていました。

 

待ち時間が30分となっていましたが、アトラクションの建物に入り、建物の外に出てくるまでが約30分だったので、とてもスムーズに体験できたことになります。

 

ミニオンハチャメチャライドは現状、待ち時間が一番長くなっているアトラクションです。

 

 

朝一番で来場できない場合、それなりの待ち時間を覚悟すしておくほうが良いと思います。

 

お金を使っても良いのであれば、エクスプレスパスなどを使うのも一手です。

 

こんな感じのミニオンハチャメチャライド体験記でございました。

 

ミニオンハチャメチャライドに乗ってきた1はコチラ

ミニオン・ハチャメチャライドに乗ってきた
4月21日にグランドオープンしたミニオンパークのアトラクション、ミニオンハチャメチャライドにようやく乗ってきました。 待ち時間は出来るだけ短くしたいので、開園30分前にパークに到着して、入園後はわき目を振らずにミニオンハチャメチャ...

 

 

コメント