スポンサーリンク

USJがコムキャストの完全子会社になることで知った事実

USJ 雑文

2月28日に、USJが米Comcastの完全子会社になることがネットニュース報じられました。

その後、USJの企業情報でも正式に発表されたことにより、噂のようなニュースではなかったことが分かったのです。

この件に関して、深く掘りさげるつもりはありません。

というよりも、ヤヤコシイことは分からないので書けません^^

ただ、このニュースを見ていて個人的に感じたことがあったので、少しだけ書いてみようと思います。

そのことを書く前に、まずはUSJの株式や運営会社についての沿革をwikipediaを参考にして簡単にまとめてみました。

2001年3月31日
USJオープン時の運営会社は第三セクターの株式会社 ユー・エス・ジェイ

2004年6
グレン・ガンペル氏が代表取締役CEOに就任

2007年3月16日
株式会社ユー・エス・ジェイが東証マザーズへ上場。

2009年3月19日
USJの発行済み株式の41%を持つゴールドマン・サックスがTOBで、USJの全株式を入手すると発表。
(この時点で、ゴールドマンサックスは単純計算で1112億円で、USJの全株式を入手したということです)

2009年9月17日
株式会社ユー・エス・ジェイが東証マザーズ上場廃止。

2010年6月
森岡毅氏がユー・エス・ジェイに入社

2015年9月28日
米コムキャストが、ゴールドマン・サックスから、ユー・エス・ジェイの発行済み株式数の51%を1830億円で買収。
残り49%はゴールドマン・サックスとその他の株主が保有。

11月13日
代表取締役社長グレン・ガンペル氏が退任。後任はユニバーサル・パークス&リゾーツのジャン・ルイ・ボニエ CFO が就任。

2017年2月28日
米コムキャスト、USJの株式残り49%を2500億円で取得し、完全子会社化。(51%分と合計すると4,330億円で全株式を取得した計算になります)

とまぁ、こんな流れがあるようですが、日時や内容について間違いがあるかもしれません(汗)

この中でワタシが気になったのは、2015年9月28日にコムキャストが、ゴールドマン・サックスから、ユー・エス・ジェイの発行済み株式数の51%を取得して、残り49%はゴールドマン・サックスとその他の株主が保有という所でした。

USJの時価総額が7000億円程度と見込まれていたそうなので、約半分の株式を1830億円で売ってしまうのはもったいないと思いますが、色々と事情があったようです^^

でね、ワタシが気になったのは、残りの49%の部分なのです。

ワタシは今回のニュースが出るまで、USJのすべての株式をゴールドマン・サックスが持っていると思っていました。

ところが違っていまして、49%の株式保持者は以下のようになっていたそうです↓

〇 ゴールドマン・サックス
〇 投資ファンドのMBKパートナーズ
〇 ヘッジファンドの米オウル・クリーク・ アセット・マネジメント
〇 グレン・ガンペル前最高経営責任者

ここで注目したのは最後に書いてあるグレン・ガンペル前CEOです。

グレン・ガンペル氏が株主だったんだと、少し驚きました。

反面、だからこそ森岡さんと一緒に今のUSJを作ることができたのかも?

とも思ったのです。

今年1月31日にUSJを去った森岡さんを連れてきたのはグレン・ガンペル氏だそうです。

森岡さんも何度かパーク内で見かけたことがありますが、グレン・ガンペル氏ほど目にする回数は多くありませんでした。

グレン・ガンペル氏がJRに乗ってUSJに向かう姿や、パーク内を見て回る氏の姿をよく目にしたのです。

あくまでもワタシの推察ですが、グレン・ガンペル氏と森岡さんは似たような思想を持っていて、二人が力を合わせてパーク運営をしていったことが、今の成功に繋がっているのでは? と思うのです。

森岡さんのように、いくら実行力がある人でも、事を起こすときに、ユニバーサル・パークス・アンド・リゾーツからやってきたグレン・ガンペルCEOの壁はあったはずです。

その後ろ盾や協力がなければ、会社の命運をかけた事業は行えないでしょう。

もし、グレン・ガンペル氏がUSJのCEOだったころから株主であったとすれば、ハリーポッターエリアの計画は、会社のCEOという立場だけではない部分での計算もあったはずです。

USJの運営が、100%本家ユニバーサル(コムキャストの子会社ですが)に移る16周年にあたる今年がどのようになるのか、とても興味があります。

ワタシの一つの希望としては、USJに隣接しているユニバーサルシティウォークもグループとして取り込んでほしい。

現状、ユニバーサルシティウォーク内のビルに、ユーエスジェイの一部の部門が入っているようなので、シティウォークと一体となった運営になれば、ワンデイパスでパークに入った人の再入場が再開される可能性も出てくるんじゃないかと思うのです。

そうなれば、パーク内レストランの混雑緩和にもつながります。

03_07a.jpg

ゲストが多いのはパークにとって良いことですが、混雑が続くと、嫌気がするのが事実です。

新しい入場ゲートがスムーズに運用されるようになったら、このあたりも考慮して欲しいものです。

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

コメント