スポンサーリンク

イエローキャブが泣かないように、いたわってあげてください

USJ 雑文

USJ内には多くのアメ車が停まっています。

その多くはレストランのメルズドライブイン前に停車しています↓

このように、フィフティーズの映画に出てくるような車なので、写真を撮ると絵になります。

そんなことで、ワタシは何度も何度も撮っております。

メルズドライブインのアメ車とともに、USJの代表的な車として認知度が高いのが『イエローキャブ』です↓

02_07a.jpg

ニューヨークエリアの雰囲気に、黄色い車体が溶け込むように佇む姿が絵になるんです。

絵になると言うことは写真を撮りたくなる。

写真を撮ったらSNSに投稿したくなる。

こういった流れがあるのだろうと思うんですが、イエローキャブにとって辛いことが起こっています。

それを写真で見てもらいましょう↓

02_07d.jpg

02_07e.jpg

黄色い車体に黒っぽい擦り傷が無数に出来ています。

これについて詳しく説明するまでもないでしょう。

ゲストが車の上に乗っているのです。

車にもたれて写真を撮ることはあるでしょうから、サイドパネルに擦り傷が出来るのは、ある程度仕方がないと思うんです。

でも、ボンネットなど、上部に擦り傷があるのはいただけない。。。

こんな状況を見かねているのでしょう、USJ側もアクションを起こしています。

それが、この看板↓

02_07c.jpg

タクシーに登らないで。

と書かれてあるものの、これが目立たない…↓

02_07f.jpg

これらの写真を撮っている時、クルーがイエローキャブを拭きにきました。

02_07j.jpg

車体をいたわるように拭く姿を見ていて「可哀そうですね」と声をかけてしまいました。

そしてワタシは、「あの看板をもっと目立つようにすれば良いと思うんですよね」。

と話した所

クルーはあたりを見回すようにしながら「そうすると世界観が壊れてしまいますからね」と笑顔で答えてくれました。

そうか

これらの行為を防ぐのは、ワタシが考えるほど単純ではないんだ。と察した次第であります。

繰り返し書きますが、このイエローキャブは佇まいが絵になります。

登らなくとも良い写真が撮れるので、どうか、老体をいたわってあげてください。

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

コメント