スポンサーリンク

う~ん… 写真って難しい

USJ 雑文

時間が出きたときは天気が悪く、天気が良い時は時間がなかったり…

そんなことが続いていますが、今日は、何枚か撮れたスナップを貼ってみたいと思います。

ためになる内容はありません^^

USJのスナップ写真

USJのスナップ写真

USJのスナップ写真

USJのスナップ写真

USJのスナップ写真

USJのスナップ写真

面白みのある写真ってなかなか撮れないんですよね。。。

これはセンスが無いとも言います(^_^;)

USJは絵になる所が多いのです。

特にニューヨークエリアは、どこを切り取ってもイイ感じになります。

でも、何度もパークに行くと、そんな写真で満足できなくなってきて、自分で自分が面倒なんです^^

写真を見直すと、やっつけ仕事のように撮ったのがよく分かる。。。

今まで見たことのない写真を撮ろうとすると、やはり難しい。

今度チャンスがあるときは、レンズを数本持って行き、じっくりと腰を据えて撮ろうと思います。

どうでもイイ内容ですみません(^_^;)

USJのスナップ写真

コメント

  1. mii より:

    私はこちらの写真が大好きですよ。
    見覚えのある風景がちがって見えてわくわくしたり、楽しい思い出がよみがえって癒されたりしています。

  2. USJ与太話管理人 より:

    >miiさんようこそ♪
    嬉しい言葉をありがとうございます♪

    好きな景色や角度は変わらないので、いつもと違った切り口で撮ってみたいと思っても、なかなか難しいのです。。。

    懲りずにチャレンジしていきます^^

  3. usj.y より:

    是非その意見をゲストサービスで言ってください。ゲストサービスで言うと、直接USJに伝わります。

    ショーの所にいるクルーはほとんどがアルバイトなので、基本何を言っても無駄です。なので、ゲストサービスでお願いします。

    ゲストサービスでゲストが言った事がそのままパーク内で実行されているという例もあります。

  4. もっピー より:

    管理人さまへ

    いつも楽しく拝見しております。

    私が家族でよく行っていた2年前の夏も、クルーが少しでも目を離すとキャラクターたちの通り道に座り込むゲストが続出でしたから、さすがに2人ではゲストコントロールができていないと思います。
    あのイベントは我が子を前にと思う親の気持ちが勝って、少しでも空きスペースを作ると割り込まれて大変でしたし。
    途中で子供たちは立ち上がって前へ出てしまったあとに、他の子供が陣取り戻れないこともありした。
    最近では言葉の通じない海外のゲストも増えているようですし。

    何人かクルー経験者を知っているのですが、憧れで入ったものの、最近はあまりにもの忙しさに契約更新を見送ったとの話を聞きますので、以前ここでも話題になりました、ハリポタエリア出入口でのワンオペ状況も理解できます。
    恐らく悪循環なのだと思います。
    景気がよくなり、時給が高いところは他にもたくさんありますし、TDRのようにカリスマ的なイメージがなければ、限度を超える忙しさはテーマパークで働くことの喜びの価値を超えてしまっているのでしようね。
    昔はゲストとクルーの心の通う近さが好きだったのですが、今はクルーが多忙でそれを望むのは無理かもしれませんね。

  5. USJ与太話管理人 より:

    >usj.yさんようこそ♪
    >ゲストサービスでゲストが言った事がそのままパーク内で実行されているという例もあります。
    そんなことがあるのですか。

    ワタシがゲストサービスに行くのは忘れ物をしたときくらいで、意見をしにいったことはありません。

    こんなことはゲストに言われずとも、パーク側で認識していると思うんです。
    もし今の時点で認識していないのなら、伝えたとしても動かないと思うんですよね。

    そんな例を知らないワタシとしては、こうしてブログで書くことで、訴えかけていく方法(今の段階では)をとりたいと思います^^

  6. USJ与太話管理人 より:

    >もっピーさんようこそ♪
    しっちゃかめっちゃかになるショーですから、元のボジションに戻れない事は重々あり得ますよね。

    2年前とは違って、言葉が大きな問題になっていることも感じます。
    ワタシ自身も閉口することがありましたが、クルーがいないことも一つの原因でした。

    あちこちで、この手の問題といいますか、人員不足を感じますので、慢性的な問題なんですよね。

    その理由が何か、ワタシには分かりませんが、書かれているようなこともあるのかもしれません。

    ともかく、パークで安全で心地よく過ごせるようにする責任は、パークにあると思うのです。TDRと比較してはいけないのかもしれませんが、注意事項をショーが始まるまでに何度も何度も、(あちらは)キャストが伝えに来るのを聞いていると、頼もしく感じるんですよね。

    それでも不満の声が出ているのをネット上で見かけることがありますので、以前はもっとしっかりと対応していたのだろうと思います。

  7. もっピー より:

    管理人さまへ

    コメントありがとうございます。

    やはり言葉ですか。
    カメラが濡れて壊れたとの苦情も出ていそうですね。
    全身、高級ブランドの外国人ゲストも見かけましたし。
    私たち家族は、濡れたら困る荷物を入れる大きなゴミ袋持参で、いつも最前列でしたから(^^;;

    この時期のクルー不足は、大学生がこれから定期試験に入り、月末までシフトに入りにくいという事情もあるかもしれません。
    8月には少しクルー不足も解消されるとは思いますが、クルーの目が行き届かないところにゲストの危険は潜んでいるので、大きな事故がないといいのですが。

  8. USJ与太話管理人 より:

    >もっピーさんようこそ♪
    濡れて困るものは、ほんとにしっかりと防水しておかないと、壊れてしまう可能性がありますね。

    言葉の問題で、それと知らずに見た外国人がクレームを言うのは分かる気がしますが、ワタシはまだ、目にしたことはありません。

    今年はこれまでにない勢いで水が飛んでくるので、心しておかないとですね。

  9. usj.y より:

    コメントへの返信、有難う御座いました。

    それが、実はゲストの声で変わるんですよ。

    あるイベントで私がゲストサービスにて意見した事がそのまんまイベントで利用されていました。その時だけはどうしても運営に不満を抱いた(私が大変な思いをしたので)のでゲストサービスで言うと、3日後には私が言った事が全く同じように現場で利用されていたのです。
    なので、パークはクルーとゲストが共に作っていくものだと改めて実感しました。

    なので、ゲストの声から良い方向に進んでいく事もあるのです。

  10. USJ与太話管理人 より:

    >usj.yさんようこそ♪
    ゲストの意見にまっく耳を貸さなくても運営していけるほどのブランド力があれば別でしょうが、世界の中で、そんな企業はごくごくわずかでしょう。

    ワタシはゲストサービスにはほとんど行きませんが、この場でたくさんの意見を書いています。これだって無駄じゃいないと信じています。

    直近では何度か書いた、ジュラシックパークが通れなくなっているこを、もっと手前で知らせるべき。という点が今は解消されています。

    これは直接パークに申し出たことではありませんので、ワタシの意見が反映されたものではないかもしれません。

    でも不特定多数の方が見るネットの影響をUSJが意識していないとは言えないでしょう。

    直接ゲストサービスに行く・行かないではなく、ワタシはワタシのスタンスで伝えて行こうと思います。

    ワタシも一人のゲストですから(^O^)