スポンサーリンク

ジュラシックパークはアトラクションだけじゃなく全体がクローズしています

USJ ショーとパレード

この前から書いているジュラシックパーク全体がクローズしていることについて追記します。

先日、USJに行った時、ジュラシックパークがクローズしている事を忘れていました。

ワタシはパークに行くと、一周することを体が覚えているような感じで自然と体が動き、歩きながら写真を撮ることが体に染みついております。

こんな動き方をしているので、『あっ そうやった…』と立ち並ぶ仮囲いの塀を見て思い出すのです。

ジュラシックパークの工事状況

これね、何度も書きますが、ヒジョーに面倒で鬱陶しい。

単に動ける範囲が狭くなるだけじゃなく、息苦しさを感じるのです。

以前も書きましたが、この壁に至るまでの道中、ジュラシックパークが閉鎖されていることを知らせるものは何もありません。

壁の前には、下の写真のような立て看板が設置されているので、ここまで来るとジュラシックパークがクローズされていることは分かるんですが、ジュラシックパークを通り抜けて、移動しようとしている人にとっては、とても不親切なのです。

ジュラシックパークの工事状況

例えば、サンフランシスコエリアにいて、ウォーターワールドを観に行こうと思った場合、ジュラシックパークを通り抜けるのが最短ルートなので、パークの地理が分かっている人なら、そうするはずです。

でも、サンフランシスコエリアの途中には、何の告知もありません。

これは逆サイドのアミティビレッジでも同じで、塀の前に立て看板があるだけなのです↓

ジュラシックパークの工事状況

前回紹介したときはこのような看板すらなかったので、分かりやすくなっているものの、もっと多くの人に分かるように告知すべきだと思うんですよね。

このようになっていることを知らない方は、何の工事が行われているのか、それが気になると思います。

ということで、次回のブログはそんなことを書く予定です。

コメント

  1. えいぎょう より:

    わざと伝えずジュラシックエリアへ行かせて
    閉鎖して通れないのと壁を見れば
    「新しいアトラクションができる」と煽られる

    あまり来ないゲストであれば閉鎖への憤りよりも
    次回への期待の方が上回ると思います

    ディズニー社がやっている手法そのまんまです

  2. USJ与太話管理人 より:

    >えいぎょうさんようこそ♪
    これが一つの手として考えられるのは分からないでもありませんが、ユーザビリティの面では上手いとはいえませんよね。

    人それぞれ状況が違うのですから、手前で告知をしても、期待する人は期待するだろうと思います。