スポンサーリンク

10周年の舞台装置について

USJ 雑文

ちょくちょく予想めいたことをここで書くんですが、
ワタシの予想はほぼ当たりません(汗)

ただ、色々と考えるのが楽しいので予想は続けたいと思います^^

9月12日のブログに、来年10周年の新しいショーの舞台装置を、
過去ににあった【ソルシエ】というショーを引き合いに出して
書いたんですが、早々と予想がブレてきました(汗)

その理由の一つが、現在、グラマシーパークにおいて、
囲いで覆われている部分が、舞台を設置するだろうと予想していた
範囲とは異なっているということ。

ワタシの予想では、グラマシーパークの中央付近に以下の写真の
ソルシエ規模の舞台が組まれるのでは?

【ソルシエの舞台】
ソルシエ

と考えていたのですが、工事範囲がグラマシーの片面だけに偏っていて、
それは、昨年のハロウィーン時期に演じられていたハロウィーン
オーデイションの舞台の位置と重なることに加え、コチラのページ
紹介されている小さいイラストを見ると、上記、オーディションの
舞台位置と重なるように思えるんです。

【資料写真 昨年のハロウィーンオーディションの舞台】
2009年ハロウィーンオーディション

さらに、それを裏付けるかのように、以下の9月20日に撮った写真に
写っていた、建物の近くにあった木が、その後なくなっていている。

木のあった場所は、舞台位置にあたるので、それで撤去したのかな?
という予測も成り立つ訳です。

矢印で示した木が…

なくなっているように見える
10_09_30aa.jpg

同じ位置からの写真ではないので、比較するには少々無理があるんですが、
木がないように思えるでしょ。

10周年の企画を読んでみると、1年を通して演じられるようなので、
オーディションの舞台のように、一夜城のようにして組まれる簡素な
ものではなく、もっとしっかりとしたものが予想されるので、
4面から観覧できるタイプの舞台ではなく、1面だけの舞台の下準備(基礎?)を
現在しているのかもしれませんね。

囲いの部分が大きいことと、出演キャストの数が多いので、今までに
ないぐらい横幅の広い舞台となることも予想されるので、1面だけの
舞台となると、現在のグラマシーパークは、中央付近が高くなっているため、
観覧エリアとしては、あまりふさわしくないようにも思えるので、
グラマシーの形状を変えるような工事になるのかもしれんなぁ。
とも考えてたりしております。

コメント

  1. ゆ~ひ より:

    私のこれまた当たらない予想では(笑)

    ここまで囲ってるのは、ハピハモの時にガタガタになったレンガの部分をアスファルトかコンクリートかに変えるんじゃないかと。

    なので、まだ4面ぐるぐるの期待しとります(*´ω`*)

  2. ragtime より:

    >ゆ~ひさんようこそ♪
    そうそう!
    ワタシもレンガ部分の補修もあるかな?
    と思ってたんです。

    けっこうデコボコしてて、パークの人たちが
    調べていたのを見たことがあるんです。

    ワタシも4面ぐるぐるが希望でございます^^