スポンサーリンク

猛暑の中のパレードやショーはバージョン変更があっても良いのでは

ウォーターサプライズパレード USJ 雑文

先日、大阪にあるテーマパーク『ひらかたパーク』で20代の若いエンターテイナーが亡くなられました。

日中、ショーに出演したあと、閉園後の19時半ころ、重さ16kgの着ぐるみ衣装を着てダンスの練習後に体調不良を訴え、病院に運ばれたものの、お気の毒に亡くなられたということです。

亡くなられた原因は熱中症とのこと。

19時半ころの枚方の気温は29.3度だったということです。

 

このことを受け、ひらかたパークでは2019年の夏に行われる予定だった着ぐるみショーのすべてを中止したうえ、他のイベントで出演する予定だった着ぐるみの出演も中止すると発表しました。

また、今回の事故の原因が判明し、エンターテイナーの安全が確保されるまで、この対応を続けるということです。

安全が確保されるまでこの対応を続けるのは当然のことと思います。

 

出演がなくなってしまった、他のエンターテイナーの給与はどうなるのだろうと気になる部分もありますが、痛ましい事故が再発しない取り組みをされることに安堵します。

 

 

熱中症の理由は暑さですよね。

大阪の今週の週間天気予報を見ると、最高気温が連日35度や36度とってなっています。

大阪の週間天気予報

 

最高気温の予報で『()』で囲まれた数字がありますよね。

これは、最高気温がこの幅の間になる予報だそうです。

ということは、8月4日から8月8日までは最高気温が38度になる可能性もあるということを示しています。

そして最低気温も高く、26度や27度の最低気温の日が続いていて、今日(8/2)の最低気温の予報は、なんと28度となっています。

 

この気温を見て思うのは、日中のパレードのことです。

 

ウォーターサプライズパレード

 

現在、USJで行われている『ウォーターサプライズパレード』が開始されるのは13時30分スタートが多くなっています。

 

おそらく一日のうちで一番気温が高い時間帯でしょう。

その時間帯に行われるパレードは約45分の予定です。

前後の時間を合わせると、エンターテイナーが動く時間は、実際にはもっと長くなります。

それを考えると無理はないのだろうかと考えてしまうのです。

 

 

 

USJで行われているパレードでは、タイミングを見てエンターテイナーが水分をとります。

 

これは夏場だけではありません。

秋のパレードでも水分補給をしています。

下の写真は、同じフロートを使ったハロウィーンのパレードで撮った昨年の写真です。

パレード途中の水分補給

 

 

昨年、ディズニーで気温が高くなった日に、パレードが中止になったとSNSで目にしたことがあります。

着ぐるみという基準ではなく、パレード自体を中止にするという判断をしているのですね。

一方のUSJでは高温が理由でパレードやショーがキャンセルになったというのは、ワタシの記憶にありません。

 

 

会社によって運営方法が違いますし、対策も違うでしょうから横一列に並ぶ必要はありません。

しかし、今回の件で、高温による気象条件によりショーやパレードの中止はやむなしと理解してもらえるタイミングのような気もしているのです。

 

また、雨などの天候によりショーの内容が変更になることはよくあるので、高温になった場合、キャラクターは出演しないバージョンがあっても良いと個人的には思っています。

 

キャラクターがいないと華やかさが落ちて寂しくなるでしょう。

遠方から来られた方、一生に一度しか来られない方も当然おられます。

そんな方の気持ちを考えると、楽しさや印象がまったく違うと思いますし、残念だと感じる方もきっといるはずです。

夢を売る仕事だし、着ぐるみという感覚ではいけないという意見もあるでしょう。

しかし、人が亡くなったことは重く受け止めるべきだと思うのです。

 

今回のようにゲストを楽しませるために仕事をしていた20代の若いエンターテイナーが亡くなられたことは、あまりに痛ましく、ご家族にとっても辛い出来事となってしまいます。

くりかえしますが、会社によって考え方、対応、システムは違うでしょうし、同列に並べられないことは分かっていますが、もし、その基準などが過去のものであったなら、現状に合ったものに変更して、痛ましい事故が起こらないようにお願いしたいと思いブログに書いてみました。

 

コメント

  1. もっピー より:

    管理人さまへ

    暑すぎて外出する気にもならない毎日ですね。
    暑さのためか炎天下に設置した三脚のビデオカメラが突然壊れました。
    駐車場に停めた車のハンドルも熱くて触れない、走ってもなかなかクーラー効かないの状況。

    そんな中、ひらパーの熱中症事故は悲しいです。
    USJでも熱中症で搬送される若い女性のゲストを見かけたこともありますが、その時は同伴者のほうが驚いてパニックでした。
    テーマパークの場合、若い人ほど無理をして並ぶので、意外と元気な人ほど熱中症の危険性が高いかもしれません。

    USJのキャラクターたちやパレードダンサーたちの熱中症対策は、何かしら考えられているとは思いますが、もう一つ心配なのは場所取りのゲストです。

    私がディズニーランドに行った時は、日陰の動きをキャストに確認しています。
    もちろん、そんなことを聞かれて即答できるキャストはなかなかいないのですが、太陽の動きからだいたいの予測を教えてもらえます。
    実は時間により日陰は動くので、長時間の場所取りでは、今は日陰でもしばらくしたら炎天下ということもあります。
    太陽の動きはアプリの方位磁石で東西南北がわかればある程度予測できます。

    異常高温のためのパレード中止の意見は賛成です。
    早めの判断で中止のアナウンスがあれば無駄な場所取りも不要ですし。
    とにかく気温が高すぎて日陰でも危ない状況。
    発表される気温は百葉箱の中の気温なので、炎天下のコンクリートの上ならもっと気温は高いはずです。

    • USJ与太話管理人 より:

      >もっピーさんようこそ♪
      書かれている通り、長時間待つという意味ではゲストのほうが長いですよね。
      そこにも危険が潜んでいます。

      直射日光があたる場所は、40度を超えているんじゃないかと思います。
      そこで長時間待つと、人もそうですが、ビデオカメラさえ悲鳴を上げるのも分かります。

      パークの常連さんであれば日陰が出来る場所が分かっているので、そこに避難するように場所取りが出来ますが、慣れない所だとそうもいきません。

      その日の体調が完全じゃないゲストもエンターテイナーも多くいるはずです。
      無理をしないでといっても、計画された旅行や仕事であれば多少の無理はしてしまうものです。

      それは分かっているのですが、ゲスト、エンターテイナーともに、悲しい出来事が再び起こらないようにしてほしいと願います。

  2. コイデ より:

    こんにちは。

    お久しぶりです。
    ゲスト向けなのかスッタフ向けなのかわかりませんが、8月7日本日カンテレの報道ランナーと言う番組で、USJの熱中症対策のことやるそうなので、見てみようと思っています。

    • USJ与太話管理人 より:

      >コイデさんようこそ♪
      録画していたものを今朝、早送りで見たのですが、政治家の結婚で飛んじゃったのでしょうかね。見つけられませんでした(汗)

  3. コイデ より:

    こんにちは。

    管理人さんの言われる通り、特番で中止になったようです。
    お蔵入りにならず、来週やってほしいですね。

    • USJ与太話管理人 より:

      >コイデさんようこそ♪
      やはりそうでしたか(汗)
      ゲストの熱中症対策かと思うものの、エンターテイナーのことも取り上げられるのでは期待していたので残念でした