終了した「バックドラフト」入口のみ見学可能になっていた

バックドラフト USJアトラクション
スポンサーリンク

 

すでに終了が決定したアトラクションの一つが『バックドラフト』。

スパイダーマンは2024年1月22日(月)をもって閉幕と終了期日が発表されています。

一方、バックドラフトはコロナ禍によりクローズしたのが2020年9月14日。

この日以来、一度も再開されることなく終了してしまうのです。

 

バックドラフトは1991年公開の映画なので、映画を見た人も少ないでしょうし、開業以来のアトラクションなので施設は当然古くなっています。

また、火を使うアトラクションなので、メンテも大変なのかもしれません。

終了の本当の理由は分かりませんが、もう体験できないのです。すでに終了してしまったアトラクションとなってしまいました。

 

できれば、内部を見学できるウォークスルーアトラクションとして開放してほしい希望があり、ブログも書きました。

ターミネーターとバックドラフト終了前にウォークスルー体験希望

 

この希望は叶えられないまま、取り壊しになるのだと思っています。

ただ、先日、USJに行ったとき、入り口だけですが、見学できるようになっていたんです。

 

正面の出入り口ではなく、横にある扉が解放されていました。

バックドラフト

 

入り口にクルーが立っていたので、見学可能なのか聞いてみた所、奥はNGだが、扉の所までは見学可能ということ。

扉とは、下の写真の奥にある扉のことです。

バックドラフト

 

通常の入り口とエクスプレスパスの入り口が分かられている所ですね。

この入り口部分のみ、見学可能となっていました。

 

バックドラフト

 

バックドラフト

 

天気が良くて外は明るいのに、ここは照明がついていなくて「ほの暗い」。

BGMも流れていない建物の中にいると、終わりゆく寂しさを感じさせます。

 

管理人が見学している間、訪れる人はなく、ゆっくり見ることができました。

 

いつまでこのような対応がとられるのか分かりません。

今日はもうしていないかもしれませんが、もし、入り口にクルーが立っていたら見学可能ということだと思います。

コメント