ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレードでの建物上からの放水は、スプリンクラーだけじゃなかった

シェアする

梅雨が明けた大阪。

USJのラグーン沿いに立ってみると、沸き立つような雲が、真夏が来たことを教えてくれます。

暑い2017年の夏、USJでは例年通りに水を撒くイベントが行われています。

昨年はグラマシーパークだけで行われるショーでしたが、今年は「ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード」というタイトルのパレードに変わりました。

年を改めるごとに使用する水の量が「○倍」という表現がされるのが常となっています。

今年もその流れを汲み、HPには「水量がまさかの3倍」と書かれています。

この3倍という基準が、昨年なのか、その前の年なのか分からないのですが、水量が多いのは確かです。

前回、「ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード」のことについて書いたブログでフロートが停まる「びしょ濡れ熱狂エリア」では、濡れたくないと思っても逃げ場がないということを書きました。

2017年夏に開催されている、パレード、ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード。 このパレードを見て、『そーなんや』と思ったことや...

逃げ場がなくなるのは、建物の上にあるスプリンクラーのようなものから、容赦ない放水があるためです。

ちなみに、下の写真は4回目(グラマシーパーク)のストップエリアの状況です。

建物の上からの放水が始まると、エリア一帯が雨が降ったような状況になり白く煙ります。

でもこの写真を撮った日、建物の上からの放水はスプリンクラーだけではないことを知ったのです。

スポンサーリンク

ゲストが指さす先には…

放水はスプリンクラーだけではないことを知ったのは1回目のストップエリアでした。

放水が始まると、下の写真のようにエンターテイナーとスプリンクラーから水をかけられます。

これらの写真を撮ってからカメラを左に向けたときでした。

ゲストが指をさす仕草を、カメラのファインダーの中に見つけました。

下の写真の青い矢印がそのゲストで、指さす方向は赤い矢印の部分でした。

レストラン、スタジオスターズの屋根から水柱がたっています。

そこをアップにしてみましょう↓

なんと、クルーが操作して水を撒いていたのです。

おそらくここは、建物が低いため、スプリンクラーでは補えない場所なのだろうと思います。

このようにして、まんべんなく水が降るようにしているのですね。

3倍という基準がよく分からないものの、水量が多いのは確かです。

では、今日はこれでオシマイ♪

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

スポンサーリンク

フォローする