【USJショー】ラインカットが早まる傾向 早めにシアターに向かうことをおすすめします

USJ ショーとパレード
スポンサーリンク

一般営業が始まるUSJに行こうと考えている方で、ショーが好きな方はラインカットが早くなる傾向があることを知っておくほうが良さそうです。

今日は、そんな話をしてみます。

 

USJの一般営業が2020年6月19日から始まります。

一般営業が始まると、段階的にゲストの数を増やしていくということをUSJが発表しています。

その内容は以下のようなものです。

 

6月19日(金)~6月21日(日)は、段階的にお迎えするゲスト数を増やしていく運営計画のため、入場制限を行うことがあります。
ご来場くださっても入場できない場合がありますので、他の日程への変更をおすすめします。

 

ソフトオープン期間は入場者数を絞って営業しているため、パーク内は穏やかな雰囲気が漂っているように感じます。

 

空いているUSJ

 

空いているUSJ

 

しかし、パーク全体がそうではなく、ショーやアトラクションにはゲストが集まります。

 

人が少ないのに、人気アトラクションは混雑するのです。

ということは、一般営業が始まると、この傾向がさらに強くなることが予想されます。

 

スポンサーリンク

今までの感覚に頼るとショーが見られない?

ソフトオープン期間はパーク内には人が少ないため、常連さんほど、思い込みと言いますか、勘が狂うと言いますか、これまで通りの感覚が通じないのが、タイトルに書いている、ショーを見る時に起きるのです。

 

ショーもアトラクションも新型コロナ対策で、原則的にキャパや乗員は半分程度で運行されています。

このため、ショーのラインカットが早くなっている傾向があります。

ラインカットとは、ショー定刻より早く入場制限が行われ、シアターに入れないことを言います。

 

USJが空いている時は、ショー開始時間の5分くらい前に行っても、余裕で入れることが多く、そのタイミングで入ると、わずかの待ち時間で体験できます。

USJに慣れている人であれば、この感覚は分かってもらえると思います。

 

実はワタシ、このソフトオープン期間中に二度、5分前に行ってラインカットされてショーを観ることが出来なかったのです。

一つはユニバーサルモンスターライブロックンロールショー。

 

あと一つはウォーターワールド。

ウォーターワールド

 

両方とも5分ほど前にシアターに到着したのですが、入れませんでした。

 

ラインカットが早くなる理由はいくつかあると思いますが、以下の二つが大きいと考えています。

 

理由その1
座席を空けて座るため、定員が約半分になっていること。

理由その2
座席を空けて座ってもらうため、クルーの対応が多くなっていて、ショー開始時間より早く受付を終了してしまうのではないか?

こなことが考えられます。

 

一般営業が始まる6月19日以降、ゲストが増えるとこの傾向がさらに増えるのではないかと予想されます。

 

ライド系の乗り物は、待ち時間が示されるので分かりやすいのですが、ショーは定刻より早めに行かないと観られない可能性があることを頭に入れておくほうが良いかと思います。

ただ、多くの人が早めに行くことにより、密になる時間が長くなってしまう可能性が出てきます。

パークにとっては難しい運営となるかもしれません。

 

コメント