スポンサーリンク

フェスタ・デ・パレードが雨で中止。なので、グラマシーパークとグローブステージの様子をレポート

 

2017年度のハロウィーンイベントを体験しようとUSJに向かいました。

 

天気予報では雨が降るという情報があり、隣の奈良県ではたくさんの被害が出てしまいました。

 

しかし、ワタシがUSJに向かっている道中は雨が降っていなくて、傘は必要ないだろう、と思える天気だったのです。

 

ところが、ユニバーサルシティ駅を出るころには雨が降りだし、パークに入るころには、傘が必要な状況になっていました。

 

傘のないワタシはショップをウロウロしながら雨が止むのを待っていましたが、小雨が降り続きます。。。

 

 

そうしていると、場内にアナウンスが入りました。

本日予定しておりました『フェスタ・デ・パレード』は悪天候のため中止します

とのこと…

 

 

一番楽しみにしていたパレードが中止…

 

残念で仕方ないものの、天候だけはどうしようもないので、潔く諦めることにして、まだ小雨が降る中、グラマシーパークの様子を見に行ったのでした。

 

グラマシーパークは無くなるのか?

 

グラマシーパークのグローブステージが無くなるのではないか?

 

そんな噂があり、ネット上でもそう思わせる写真を見ることができます。

 

その状況を、自分の目で確かめてみたいと思っていたのです。

 

 

まずは全体像を↓

 

 

グローブステージを囲むように塀が並んでいます。

 

この塀はグローブステージよりもずいぶん広い範囲で作られていて、内部で何かの作業が行われていることが予測できます。

 

この塀の様子を、違う角度から撮ってみた写真を並べてみます↓

 

横から見るとこんな感じ↓

 

 

端は、後部の建物の入り口のあたりまであります

 

 

全体を囲うとともに、舞台中央部に関しては、ずいぶん前まで囲いが伸びているのです。

この形をどう読むか?

 

 

 

もしかすると、クリスマスイベントの「天使のくれた奇跡」のプレミア席が作られているのでは? と想像する人が多いと思います。

 

ワタシもそんな中の一人なのですが、もしかすると、単純にグローブステージの解体のための作業スペースかもしれない、とも思えるのです。

 

 

というのも、地球儀横にある構造物に手が入っているようで、その様子を見ると解体途中とも思えるのです↓

 

 

解体ではなくリニューアルということも考えられますが、このデザインはもう使わないのだろうな。と感じる光景となっていました。

 

昨日の状況では、無くなるor存続は判断できませんでした。

 

 

猫好きは、猫が何匹いるのか気になるのです

壁の全面に描かれたイラストの中に、黒猫が描かれているものがあります。

 

 

我が家にも黒猫がいるので、つい目がそこに向かってしまうということがあると思うのですが、何匹の猫がいるのか、気になってしまうのです。

 

天気の良い日にパークに行けたら、猫の数を数えてみようと思います(=^・^=)

 

では、今日はこれでオシマイ♪

 

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

 

コメント