スポンサーリンク

ソルシエの写真撮影について

USJ ショーとパレード

今日、10月19日の大阪の日入りは17時18分。

日の入りの時間が1日に1分づつ早くなり、
「つるべ落とし」の名のごとく、暗くなり始めたら
短時間のうちに暗くなってしまいます。

ソルシエの最終の開始時間が、土日は16時になっているのですが、
この時間になると太陽は西に大きく傾いています。

この状況は、写真を撮るのにとっても辛い。
まともな逆光や影など、天気の良い日はなお更辛い。、
性能の高いカメラであれば自動で補正などをしてくれるはずですが、
それでも限界があるはず。


この写真のように背景が明るい場合、顔が黒くなることがあります

ソルシエ

もし、ソルシエを写真に収めたいなら、1日2回の公演日の日は
午前中のショー。
1日3回の公演日の日は2回目までに撮ることをオススメします。

ただ、都合よくパークに行けない場合もありますよね。
そんなとき、まともな逆光や影にならずに撮ろうとするなら
アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマンTM・ザ・ライド側をオススメします。

ただ一つここには難点がありまして、ステージが遠いんです。
遠いということを逆に利用するなら、広角レンズを使ってソルシエの
全体を撮ることもできるでしょう。

あと、まともな逆光になるのはアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマンTM・ザ・ライド側です。

参考までに、この写真は今週火曜日の16時30分のもの。
土日の最終のソルシエが終わるころのもの。
ソルシエ
スパイダーマンTM・ザ・ライド側のラグーン(池)寄りから撮ってます

コメント