スポンサーリンク

ショップの違和感は、クリスマス商品が早く売れてしまったから?

USJお土産

USJのクリスマスイベントは9日の月曜日で終わります。
(サンタのマジカル・サプライズは今日で終演)

例年、このくらいの季節になると、ショップのお土産がバレンタインを意識したものに変わっていきます。

ところが今年は、その準備が遅れているような印象を受けるのです。

なぜそう感じるのか?

下の写真は1月3日に撮ってきた写真なので、現状は違っているかもしれないことを断ってから、それを写真で示してみましょう。

まずはシネマ4-Dストア↓

01_08f.jpg

次にユニバーサルスタジオストア↓

01_08c.jpg

最後にカリフォルニア・コンフェクショナリー↓

01_08a.jpg

写真を3枚並べてみましたが、何のこっちゃ分からん人のほうが多いかもしれません^^

これで何を伝えたいのかと申しますと、ショップに入ってすぐの一番目立つ場所に置かれている商品の多くが防寒具なんです。

それも、一つの陳列棚だけじゃない。

通常、このあたりには、季節のイベントのお菓子類が並んでいます。

この光景に違和感を覚えるのです。

12月22日のブログにも書きましたが、今年はクリスマスグッブの売れ行きが良いようで、このようになっているのかもしれません。

クリスマスバージョンのお菓子系のお土産が少なくなっているような気がします

ワタシの当たらない予想では、クリスマスシーズンのお土産がよく売れたことにより、次のシーズンにあたるバレンタインの商品が入ってくるまでのつなぎで、防寒具を販売していると読んでおります。

このように書くと、バレンタイン物はまったく無いように感じるかもしれませんが、そうではありません。

数は少ないものの、販売されております。

最後にその写真を貼っておきます↓

01_08g.jpg

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

コメント