スポンサーリンク

今年はゾンビを撮影する時のフラッシュは禁止のようです

USJ ハロウィン

例年、ハロウィーンイベントが始まる9月初旬は、ハロウィーンナイトが開始される午後6時頃だと空にまだ明るさが残っています。

明るい時間にゾンビが出てくるので、ちょっと違和感を感じないわけでもない^^

09_15aa.jpg

09_15d.jpg

09_15b.jpg

ただ

明るいほうが写真は撮りやすいので、ブログのネタにする写真を撮るときは助かるのです。

なので、シーズン初めに写真を撮っておこうと意識しています。

ただ、毎年必ず撮れるとは限らないので暗くなってから写真を撮ることもあります。

今年は明るいうちにまず写真を撮り、まだ空が明るさ残っているうちにハリーポッターエリアに行き、その後ハロウィーンナイトのエリアに戻ってきました。

その頃は完全な夜になっています。

そんな状態で撮った写真はこんな感じ↓

09_15e.jpg

09_15f.jpg

顔がよく分かりません…

運よく顔に照明が当たる場所であれば、こんなに暗くならないけど、今回撮ってきた写真の多くはこんな感じになっていました。

これには理由があるんです。

それが、タイトルにした『フラッシュ禁止』ということ。

ワタシは今年もフラッシュを持ってUSJに行きました。

そして、ハリーポッターエリアを出てからメルズドライブインの近くで写真を撮っていました。

メルズのあたりは照明があり、わりと撮りやすいのですが、やはりフラッシュは欲しい。

なので、セッティングしようとしたところ、クルーが「フラッシュを使用しての写真撮影はご遠慮ください」と伝えているのが聞こえたのです。

昨年までは、こんな事はなかったと思うのですが、聞いてしまったら使えない。。。

フラッシュ禁止ということが気になったので、帰宅して調べてみました。

すると、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンのページの『ハロウィーン・ホラー・ナイト開催中の注意事項』というポップアップページに

以下のような注意がが書かれていました。

ゾンビ(エンターテイナー)に触れる、驚かす、フラッシュやストロボ等を直接向ける等の行為はご遠慮ください

フラッシュやストロボ等を間接的に使用する場合があるものの、通常それは部屋の中の場合なので、実質禁止という意味ですね。

いくら明るいレンズを使っても、ワタシのカメラではフラッシュが使えない撮影はとても難しい。

季節が進んでいくと暗くなるのが早くなるので、ますます写真が撮りにくくなっていきます。。。

振り替え休日アンケート2016

秋の学校行事における振り替え休日アンケートを行っています。

まず最初に。

最初にアンケートをお願いしてたアンケートの曜日の表記が間違っていたので訂正しました。

具体的にはこんな感じです↓

9月20日() → 9月20日(火)

9月21日() → 9月21日(水)

このように曜日を訂正したところ、これまで9月20日と9月21日に投票されたものがリセットされてしまいました(大汗)

この両日に投票された方、本当にすみません。

こちらで訂正しようとしたのですが、方法が分かりませんでした。

なので、以下のリンクから確認できるアンケート結果に補正をしていただきたいのです。

9月20日(火)はプラス4
9月21日(水)はプラス1

これが正確な結果となっています。

アンケートは以下の振替休日にあたる日を選択していただき「送信」というボタンをクリックするだけとなっています。

※ ガラケーでは参加いただけないかもしれません(未確認)。

アンケート結果はコチラで確認できます

ではよろしくお願いしますm(__)m



コメント

  1. 営業 より:

    2014年からその文章が公式に乗るようになりました

    去年もフラッシュは禁止でした

  2. USJ与太話管理人 より:

    >営業さんようこそ♪
    よくご存じですね。

    ワタシはまったく知りませんでした。。。(汗)