スポンサーリンク

ミニオンの有料の買い物袋とバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドのクローズの関係

ミニオン

昨年の9月に書いたブログに

無料の手提げ袋を導入したのは、USJオープン以来の改革の一つ

というのがあります。

それまでUSJでは、ショップで買い物をした際、紙袋に入れるだけで、手提げ袋は別途購入する方式でした。

慣れた人は袋を持ってくるものの、修学旅行などでUSJに来た学生さんたちが、大きな紙袋を手にして歩いている光景をよく目にしていたのです。

手提げじゃない袋って、どう見ても遊びにくそうで、その点、ディズニーはいいよな。
と思ったものでした。

現在は無料の手提げ袋があるものの、大型のものはなく、たくさんの土産を買うと、やはり別途購入する必要があるのです。

その、別途購入する袋がコレです↓

04_04a.jpg

手前の大きいものが850円。

一番奥にあるエルモとミニオンの少し小さいものが800円で販売されています。

この中で一番新しいのがミニオンがデザインされたものでして、実はミニオンの袋は3種類用意されています。

それがコレです↓

04_04b.jpg

先に書いたように、800円のものが両脇の二つ。

そして、真ん中の大きいものは1500円となっています。

ポップコーンバケツもそうですが、ミニオン人気に乗じた商法がここにもありまして、大きいものはずいぶん高い設定になっています(^_^;)

話はズレますが、このミニオン人気があるので、5月31日に閉鎖が決まったバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドの後は、ミニオン関連の何かが来るんじゃないかと思っているのです。

何といっても、ミニオンタウンと名付けられた場所はバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドの玄関にあたる所です。

特に何がある訳ではなく、ちょっとした広場という場所です。

なんで、こんな場所を選んだのかと不思議に思っていたのですが、もし、ミニオンのアトラクション計画が先にあったのなら、不思議じゃないんですよね。

すでに、バック・トゥ・ザ・フューチャー関連の商品が販売されていた店はミニオンのショップに変わっていますし、その広がりようは勢いがあります。

と、分かったようなことを書きましたが、ワタシの予想は当たらないことで定評があるので、まず違うと思います^^

コメント