描きかけ? なのかな | USJ与太話
PR

描きかけ? なのかな

ドリームズ・アー・ユニバーサル
スポンサーリンク

昨日の続きのようになりますが、グローブのイラストについて。

絵のクオリティに問題が…
ということを、昨日書きまして、以前のものと比較してみました。

それを読んでくださった、絵に詳しい方から方から「描きかけだった」
というコメントをいただきました。

油絵を例にとると、描きこんでいくごとに、完成度が上がってくるもののようで、
その過程を見るのは楽しいものです。

でもね、このグローブについては、違うかもしんない… と思っております。

先週撮ったグローブには、太平洋にあたる部分に、人物の顔が
描かれていたんです。

グローブ

で、今週撮ったものを見てみますと、太平洋にいた人物がいなくなってます。。

グローブ

いなくなった理由が分からないのですが、その後には、
継ぎはぎのように、何かの素材が貼られているのが分かります。

憶測になりますが、キャンバスにあたるグローブ上で、イラストを描き、
それに手を加えて完成度を高めるというんじゃなく、他の場所で描かれたものを、
グローブに貼りつける手順になっているような気がしております。

継ぎはぎが荒いことから、新しいイラストが貼られるまでの繋ぎで、
このようになってるかな? なんてことも想像しております。

小学校の頃、工作で、地球儀のキットを組み立てた思い出があるんですが、
ワタシが作ったのは、このように、継ぎはぎが荒くて、赤道がまっすぐに
なっていなかったことを思い出しました(笑)

コメント

  1. kazu より:

    凄いですね~。
    ここまで変化してるなんて。。。

    あっ!僕、年パス買えませんでした。。。
    今年、受験生なんで。。。

    このブログを見てUSJに行った気分になります!

  2. あき より:

    この芝生、なんだか有料席にとってもよさそうな感じですね・・・

  3. ragtime より:

    >kazuさんようこそ♪
    凄い変化でしょ!
    楽しいショーであるとイイなと思ってます。

    受験生ですか。
    春が早く来ることを祈ります。
    桜が咲いたらパークで思い切り遊んでくださいね!

    >あきさんようこそ♪
    ワタシもそんな気がしました。

    ツアーなどで使うんじゃないかと思ってますが、
    とっても狭いエリアなので、参加者が多いと大変かもしれません(~_~;)