スポンサーリンク

天気が心配…

USJ ショーとパレード

カウントダウン・パーティ2010の様子を、リンク先にごく簡単に
書いておりますが、風の影響により花火の演出がなかったんです。

このことにより、盛り上がりに欠けるものになったため、
今年の年初に書いているカウントダウンパーティーのレポートは
素っ気ないものになっております。

花火がないカウントダウンモーメントのイベントでは、キャストが
歌を披露する程度で、花火の代替として、NEW YEARを演出する企画が
まったくなかったので、そりぁ、質素なものでした。

年初のブログにも書いておりますが、カウントダウン・パーティ2010だけしか
体験していない人は、次回、また行こうとは思わないだろうなぁ。
と感じたのがワタシの正直な感想でした。

そして、ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2011。

もちろん未体験ですし、このまま天気予報が変わらなければ、
見に行く可能性が限りなく低くなってしまうので、結果がどうだったかと
レポートできないかと思いますが、ワタシの当たらない予想を少し書いてみます^^

【mihimaru GT】のLIVEとカウントダウンモーメントが行われるであろう舞台は、
ラグーン上にある、ピーターパンのネバーランドの舞台の一部だと思います。

そして今回は、この舞台の後方に、こんなものが設置されています。

ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2011

この日も作業が行われていた水上のこの物体には、仕掛け花火が仕込まれる
ような気がするんです。

その理由は、闇に溶け込むように、全体を黒で塗られていることと、風車のようにぐるぐる
回る仕掛け花火が設置されるんじゃないかと思われるものが目についたから。

ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2011

ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2011

昨年は、打ち上げ花火に演出の重点を置いていたものを、今回は、
仕掛け花火を併用することで、天候によるリスクを低くしているんじゃないか。
というのがワタシの予想なんです。

仕掛け花火とて、強風が吹けば中止になってしまうかもしれませんが、
打ち上げ花火はダメな風速であっても、仕掛け花火ならOKという状況があるやも?
という素人考えをしております。

ともあれ、天候に泣かされることなく、すべての企画が行われる穏やかな
天候であってほしいと、天気予報を見続けていますが、大晦日から1月2日にかけて
大荒れになる予報…

今朝の気象庁の天気予報では、大晦日の大阪の天気に雪マークがついていて、
雪か雨と書かれてあります。

一冬で、雪マークがつく日なんて、めったにないのにねぇ。。。
関係者も、きっとヤキモキしていることでしょう。

コメント