スポンサーリンク

数分の幻想的なシーン

USJ ショーとパレード

今年は12月22日が冬至で、太陽が出ている時間が一番短い日。

このことは以前にも書いたんですが、冬至は夜が最も長くなる日であって、
日の入りが一番早い日とイコールではないんです。

今年で言いますと、12月1日から12月10日あたりの日の入りが一番早くて、
12月11日からは少しずつ日の入りが遅くなっていきます。

今月1日の日の入りは16時47分なのが、大晦日では16時57分と、10分も遅くなるんですね。

この、日の入りが早い日だからこそ観られるシーンがあるんです。
ハッピースノーパーティーで。

最終回のハッピースノーパーティーは、午後3時を回ってから開催されるので、
今はずいぶんと日が傾いております。

そんな中、トイトレインが水蒸気ならぬスモークを吐きながら
進んでいくこのパレードでは、風向きや風の強さによって、
ちょっと幻想的な瞬間を見ることができます。

ハッピースノーパーティー

1度目のショーエリアでのこと。
天気がよく、風があまりない日だと、ラグーン側から太陽の光がさし、
スモークが黄色い煙幕のようになり、その中でショーが行われます。

決して黄砂が舞っているんじゃありませんよ^^

この情景も、スモークがなくなる、わずか数分で普通の景色に戻ります。

太陽を背にしているとこのような光景は見られないし、
条件が整なわないと見られないので、見られたらラッキーかと思います手

コメント

  1. はっちべぇ より:

    いつの間にか平日のみになってしまったんですよね~。
    私が遊ぶろぐで紹介したとたんに・・・(汗)

    今、土日のフィネは大盛況で、割引の意味が
    無くなったのかも知れませんね。

    食事、アルコール、スイーツでもいい感じですよね~。

  2. ragtime より:

    >はっちべぇさんようこそ♪
    年齢とともに食事の量が減ってきたワタシは、
    ここのオニオンフライだけでお腹いっぱいになります。

    ここはコーヒーを飲むとき、マグカップなので、
    ちょっと得した気分になれる小市民でございます^^