スポンサーリンク

天使のくれた奇跡観賞に関係するグラマシーの状況

USJ クリスマス

ユニバーサル・ワンダー・クリスマスが本格的に始動し、
今回で見納めの【天使のくれた奇跡】も始まっています。

開催場所で行われている工事により、観覧エリアが狭くなってしまう
懸念があると、このブログで何度か書きました。

たぶん、ショーが始まる頃には撤去されるんじゃないかと思って
いたのですが、撤去されないまま残っています。

では、その様子を写真にてお見せしましょう。

グラマシーの後方から撮ったもの
10_11_10a.jpg

工事のエリアを横から撮ったもの
10_11_10b.jpg

いかがでしょう。
現地の様子を理解できる人であれば、ずいぶん広く規制されることを
理解できるかと思います。

もうね、こうなってしまったら現状の中でいかに楽しむかを
考えるほうが得策であります。

写真に写っている壁は高さがありますので、壁の両サイド後方に
陣取ってしまうと、すべてを見渡すことができません。

なので、壁際で観るとなると、ステージに対して正面でなければ
堪能できないかと思います。

壁があることにより、一つぐらい良いことがあるだろうと考えてみました。

………

………

………

風下にいた場合の風防ぐらいしか思いつかない…(汗)

コメント

  1. どんぐり より:

    プレスイベント時の動画を見たのですが、

    ショー上演中の終盤、紙吹雪が舞い天使のシルエットが周囲の壁に写される際、
    今年はこの囲いに集中して写しだしていました。

    それにしても、道路が寸断されているようでは、
    交通整理も大変ですね。

    気になっていたツリー下は・・・
    少しデザインが変わったようですが、コーラス隊の復活はなかったようですね。

    どちらにしても、必ず見に行きますが(笑)

  2. ragtime より:

    >どんぐりさんようこそ♪
    天使のシルエット…
    舞台の後ろを見る人は少ないかも… ですね^^

    ツリー前のコーラス隊復活は残念ながらないようですが、
    プレゼントにクマのぬいぐるみが増えていたりしと、
    デザインは変わっていますよ。
    現地で確認してみてください!