USJ四年ぶりのウォーターパレードは濡れない所はないと思うべし | USJ与太話
PR

USJ四年ぶりのウォーターパレードは濡れない所はないと思うべし

NO LIMIT! サマースプラッシュパレード USJ ショーとパレード
スポンサーリンク

 

四年ぶりに水を使うパレード『NO LIMIT! サマー・スプラッシュ・パレード』体験してきました。

パレードを待つ間、小雨が降ってはやみを繰り返し、中止の可能性もある雰囲気。

でも、パレードか始まる1時間ほど前から雲の切れ間が出てきて、気温も高くなっていく

このままの天気が続いてくれるよう願ったのが届いたのか、無事始まりました。


パレードの音楽は今年の春まで続いた『NO LIMIT パレード』のものがそのまま使われているので、音楽面で夏っぽい雰囲気はありませんでした。

しかし、キャラクターの衣装が変わっていたり、マイナーチェンジもありました。

 

NO LIMIT! サマースプラッシュパレード



変わっている部分はあるものの、大量の水が飛んでくるので、そこに注視できないままパレードが終わってしまいました。

 

NO LIMIT! サマースプラッシュパレード

みなさんが気になるのは、どれほど濡れるのか? じゃないでしょうか。

 

まだ一度しか体験していないので、今後、エンターテイナーの対応に変化があると変わってしまうこともありえますが、最前列にいるとかなり濡れます。下着まで濡れます。

ただ、過去にもまともに水をかけられると同じようなことがあったので、今回のパレードが特別水量が多いとは感じませんでした。

ウェットエリアであっても油断ならないのは、建物の上からの放水です。

 

NO LIMIT! サマースプラッシュパレード

 

この水量はスゴイです。

管理人が立っていた場所だと前方から水が飛んでくるので予測できますが、反対側の歩道にいる人には後方から水が降り注ぎます。

過去のウォーターパレードでも、後方から水が飛んできたことがあります。

今回の水量は過去に経験したことのない大量の水が降り注ぎます

場所によったら前後から水が来るので逃げられないですね。



先日のブログで紹介した「ずぶ濡れエリア」と「ウェットエリア」に濡れ方に差があるのかといいますと、大きな差はないように感じました。ただ、パレードを観る場所によって違いがあることは断っておきます。



一つ違う点は「ずぶ濡れエリア」にだけ、水柱を吹き上げるウォーターキャノンがあること。

この水がかかる場所にいたら、頭からずぶ濡れになります。



あと、「ずぶ濡れエリア」と「ウェットエリア」に関わらず、過去のウォーターパレードと比べると、水に濡れない安全地帯は無いと思う方が良いですね。

濡れたくないなら、パレードに近づかないほうがいいでしょう。


詳しいことは置いといて、その様子を写真と動画で見てください

 

 

コメント