スポンサーリンク

カウントダウンパーティー2009 レポート3

カウントダウン

今日、2009年1月7日から春休みまで、USJは閑散期に入ります。
営業時間は短く、外で行われるショーなどはほとんどなく、
ショー好きのワタシにとっては辛い季節…

この季節のUSJは、ライド系以外、楽しむものがほとんどなくなって
おりますので、USJに行こうと思っている方は、十分にお気をつけくださいませ。

USJの営業時間を調べる場合、営業時間カレンダーをご覧になってください。

さてさて、昨日のブログの続き、カウントダウンパーティーのレポート第3弾!

グラマシーパークに近づくにつれ、トイパーティーステージで
行われている「ET-KING」のライブ音がガンガンに鳴り響いている。

暗くて分かりにくいですが、グラマシーいっぱいに人が詰めかけています。
当日券が販売されるぐらいなので、そんなに混雑していないだろう。
という予想が外れたと思ったのはこの瞬間。

目を天使のくれた奇跡のステージに移すと、ツリーが点灯されていて、
ステージには、カウントダウンパーティーのロゴが写し出だされている。

ET-KINGの歌声から遠ざかるように、パークを1周してみようとするものの、
グラマシーパークからサンフランシスコエリアに抜ける
スパイダーマン・ザ・ライド側の道路は人が密集していて動けない。

仕方なく、ETアドベンチャーの前を通り、セントラルパークに向かう道を進む。

写真を撮りながら足を向けたのはラウンドオブオズ。

グラマシーパークとは逆に、当日券販売の理由が理解できる気がしたのは、
この光景を見たから↓

閑散としております…。
メリーゴーランドの待ち時間は5分となっているのを見ても、
どれだけ空いているかが理解できると思います。

このあと、ジュラシックパークに足を向けてみました。

続く…

コメント