雨の日の待ち時間と楽しみ方

USJ 雑文
スポンサーリンク

週間天気予報を見てみると、1週間のうちに必ず雨マークがあり、
雨の前後に旅行の予定を立てている人にとったら、気になって
仕方がないだろうと思います。

こればかりはどうしようもないことで、残念にも雨になってしまったら、
屋外のショーがほぼなくなってしまいます。

ただ、雨になるとゲストの数が減るのも事実。

雨で十分に楽しめないアトラクションもありますが、待ち時間が少なくなる
傾向にあるので、屋内型アトラクションを楽しみたい方にとったら良い条件
かもしれません。

では、雨の日の待ち時間を写真にて

雨の日の待ち時間

雨の日の待ち時間

午前11時前の待ち時間です。

一番長いもので30分となっていて、これならストレスなく回れますよね。
雨は雨と割り切って楽しむほうが精神衛生上もよろしいかと思います。

それと、雨で屋外のショーが中止になった場合、そのショーの出演者が
パークに入ってすぐの大屋根の下で、グリーティングといって、ゲストとの
記念写真を撮ったり握手会をすることがあります(訂正しました)。

12_11_29c.jpg

雨が降り出すタイミングによると、これさえ中止になることもありますが、
普段近くで見ることができないキャストやキャラクターを近くで見ることが
できるので、これはこれで貴重な体験かもしれません。

コメント

  1. MARU より:

    ランアフタードリームはグリーディングじゃなくて握手会なので一緒に写真はダメですけどね^^

  2. ragtime より:

    >MARUさんようこそ♪
    あら…
    そうなんですか。

    ゲストが並んでいたので、てっきり写真撮るのに並んでると思ってました。。。